富山キャンパス施設紹介


富山キャンパスは富山市中心部に位置し、実習先のひとつである富山県立中央病院に隣接しています。講義室や研究室はもちろんのこと、グループ学修や自主学習ができるアクティブラーニングスペース、学習の休憩に利用できるラウンジを備え、看護学を学ぶにふさわしいキャンパス環境が整っています。

■エントランス棟
正門より入るとまず右手に見えるエントランス棟。食堂や売店が入り、明るく居心地の良いオープンラウンジとなっています。
■キャンパスストリート
4つの校舎と広場がこのストリートでつながり、日々、学生や教員との交流を生み出します。
■図書館棟
1階はサークル活動などに使用できる多目的スペース。2~3階はアクティブラーニングスペースを備えた図書室となっています。
■教育棟
講義室・実習室・ラウンジ等から成る4階建の建物を整備。建物の中心が吹き抜けのため、開放的でゆったりとした時間が過ごせます。

 

■研究棟
充実した研究室を備えた4階建の研究棟。本学の看護学研究の中心となります。


キャンパス間の移動はスクールバスで!

看護学部生は、教養科目を射水キャンパス、専門科目を富山キャンパスで学びます。キャンパス間は、無料のスクールバスで安全・快適に移動できます。(写真はイメージです。)


ページトップ