FOR OVERSEAS STUDENTS

入学について

正規生

富山県立大学の学士課程・博士前期課程・博士後期課程に正規生として入学し学位を取得するためには、入学試験の合格が必要です。

入試情報 こちらから

研究生の受入

富山県立大学では、本学での研究を希望する方で、申請書類審査で合格した者を、研究生として受入れています。研究生は年間を通して随時受入れていますので、指導を受けたい教員と相談して入学願書を大学事務局へご提出ください。
研究生は工学部・工学研究科にレベルが分かれています。工学部研究生として入学するためには大学を卒業またはこれと同等以上の学力があると認められることが必要で、工学研究科研究生は修士の学位取得しているまたはこれと同等以上の学力があると認められることが必要です。

協定に基づく学生受入

富山県立大学では、学生交流協定を締結している海外の大学より、学生を特別聴講学生や、特別研究学生として受け入れています。


授業料・奨学金について

授業料(正規生)

富山県立大学の授業料は、工学部・大学院工学研究科ともに、年間535,800円で、4月・10月に半額ずつ納めていただきます。授業料免除の制度があり、申請者のうち大学で定めた成績基準及び家計基準を満たす学生について、家計基準に応じて授業料の全額又は半額を免除します。この申請は、授業料納入期ごとに(4月・10月に)受け付けています。

授業料(研究生)

研究生(工学部・工学研究科)の入学・在学には入学考査料9,800円・入学料84,600円 (1年前の4月から富山在住の方は56,400円)・授業料(月額29,700円)等の支払が必要です。

奨学金制度について

富山県立大学では、日本学生支援機構 学習奨励費、富山県国際交流奨学金、公益財団法人朝日国際教育財団奨学金、公益財団法人ロータリー米山記念奨学会奨学金、公益財団法人平和中島財団奨学金等に学生を推薦しています。
奨学金の案内は大学から留学生全員あるいは推薦決定者に行います。


住居について

富山県立大学には、学生寮・留学生寮がありません。学生のみなさんはアパート等を借りてください。

連帯保証人制度

アパートを借りるときには、連帯保証人(あなたが家賃を払えなくなった時などに責任を取る人)が必要です。連帯保証人になってもらえる人がいない場合、とやま国際センターが連帯保証人になる制度があります。この制度を利用するためには、とやま国際センター指定の契約書でアパートの賃貸契約をすることと、公益財団法人日本国際教育支援協会が行う留学生住居総合補償制度に加入することが必要です。希望する方は、大学事務局にお問合せください。

住居費補助制度

富山県立大学では、条件を満たした学生に対して住居費を補助する制度があります。詳しくは大学から留学生へ案内します。


富山県国民健康保険加入助成金制度について

みなさんが健康に日本で暮らすためにも、国民健康保険に必ず加入してください。富山県立大学の正規生でその年の4月から国民健康保険に加入し、世帯主である方には、国民健康保険の加入料を一定額助成する制度があります。


在留期間更新許可申請について

在留期間の更新を希望する方は、下記HPから在留期間更新許可申請書(新様式)の在留資格「留学」をダウンロードし、申請人用1~3のシートを記入して、事務局教務課へ提出してください。提出から1週間程度で所属機関(大学)用の書類をお渡しします。

法務省HP こちらから

○必要申請書類

  1. 在留期間更新許可申請書 1通
  2. 写真(縦4cm×横3cm) 1枚
  3. パスポート及び在留カード又は在留カードとみなされる外国人登録証明書 提示
  4. 在学証明書及び成績証明
    (1) 大学の学部生,大学院生の場合(談話室内の発行機で取得)
    在学証明書(在学期間の明記されたもの),成績証明書 1通
    (2) 研究生(大学事務局で発行)
    在学証明書(在学期間の明記されたもの),成績証明書 1通
    大学の学部等の機関が発行した研究内容についての証明書 1通

○名古屋入国管理局 富山出張所の位置

富山県富山市秋ヶ島30番地富山空港国内線ターミナルビル1階


生活に役立つ情報

とやま国際センターのHPには、以下のような外国人生活情報が掲載されていますので、ご覧ください。

  • 外国人のための災害情報提供
  • 富山県内の日本語学校・教室
  • 生活ガイド in 富山
  • TICメールマガジン
  • 生活相談

とやま国際センターHP こちらから

ページトップ