研究情報の公開について(オプトアウト)

研究情報の公開について(オプトアウト)

 本学部の教員が実施する看護研究において、オプトアウトが必要な研究は下記の通りです。なお、対象者が未成年である研究に関するオプトアウトとは、次のことを言います。

 研究対象者が未成年者であっても中学校等の課程を修了又は16歳以上であり、かつ、研究を実施されることに関する十分な判断能力を有すると判断される場合、保護者の方々から直接同意を得ることはしておりません。しかし、研究の情報を公開し、保護者による拒否の機会を保障することが必要とされています(『人を対象とする医学系研究に関する倫理指針』に基づく)。

 研究への協力を希望されない場合は、下記文書内に記載されている各研究の担当者までお知らせください。研究への協力を希望されない場合でも、不利益を受けることは一切ありません。

研究一覧

研究責任者 研究課題名
浜多 美奈子 看護系大学生の職業キャリア成熟と看護学生としてのアイデンティティの関連

ページトップ