情報システム工学専攻

情報システム工学専攻

加速度センサのための信号処理 LSI(集積回路)

情報システム工学専攻では、高度な人間支援システムを構築するための情報技術およびその応用の研究・開発に貢献できる広い視野と広範な専門応用力を備えた専門技術者・研究者を育成していきます。本専攻は、情報メディア工学、通信ネットワーク工学、ソフトウェア工学の3つの部門で構成され、次のような高度な専門教育・研究を行っています。


■情報メディア工学部門

 人間に優しいヒューマンインタフェース技術や、信頼度の高い情報サービスを提供するシステム管理技術、困難な問題を解く問題解決方法、情報ネットワークの高度化の教育と研究を行います。

■通信ネットワーク工学部門

 次世代のユビキタスネット社会に向けブロードバンドサービスを実現する通信ネットワークの構築およびその高度利用技術を支援するためのハードウェアとソフトウェアに関する教育と研究を行います。

■ソフトウェア工学部門

 センサなどの機器を含むコンピュータ利用技術、その情報を分類するための自動識別や情報加工を行う先進的なソフトウェア応用技術、およびこれらの情報を集約するためのネットワーク利用技術を基本技術として、高度な情報システムの教育と研究を行います。

電子・情報工学科ホームページ


ページトップ