看護学部ディプロマポリシー

学位授与方針[ディプロマポリシー]

  1. 人間・社会・文化・自然について広い視野と深い洞察力を有し、専門職としての社会的責任を理解している
  2. 社会人として必要な基礎能力(コミュニケーション能力、情報活用力、言語能力、キャリア形成力)を有している
  3. 人に対する深い理解と倫理観を持ち、多様な価値観を尊重した対人関係を築く能力を有している
  4. 看護学の基本となる知識を有し、物事を多様な観点から考察する力(クリティカル・シンキング)や創造的思考力により、課題対応能力を有している
  5. あらゆる健康段階にある人々に、多職種と連携・協働し、地域特性に応じた看護を実践する能力を有している
  6. 生涯にわたって自己研鑽し、国際的視野を持ちながら専門性を発展させていく基本姿勢や研究活動の基盤となる能力を備えている
ページトップ