9月18日、入試関連イベントを更新しました。
9月3日、看護学部特設ウェブサイトを開設しました。

医療の高度化・役割の多様化に対応

 近年、医療技術の高度化・複雑化により、医療現場からは質の高い看護師が求められています。また、医療の場は病院だけでなく多様化しており、地域で暮らす人々を支えるために広い視野を持つ看護師も求められています。
 本学ではそのニーズに応えるために、一般教養に加えて看護の知識や技術を統合し、科学的に問題を解決する能力や倫理を含めた総合的な判断力を培うためのカリキュラムや実習を充実させています。

カリキュラムを看護師育成に特化

 4年間で看護学をしっかり学ぶために、カリキュラムを看護師育成に特化しました。質の高い看護の提供はもちろん、一生の仕事として自信を持って働き続けるためには、専門知識、技術、人間性をより高めることが重要です。その第一歩が看護基礎教育です。
 本学ではこの看護基礎教育を重視し、専門的知識・技術の教育にとどまらず、課題対応能力や研究能力を十分に培い、高度化する医療や超高齢社会に伴う看護の役割拡大に対応できる教育を目指します。これは将来、保健師や助産師を目指す専門的な学びの礎にもなります。

富山県立大学看護学部開設応援キャラクター

看護学部のカンちゃん

●富山県立大学看護学部の受験を目指す学生と、学部開設準備を応援する九官鳥のカンちゃん。

●「日本中の人に富山県立大学看護学部を知ってもらいたい」という強い思いを持っています。

●頭と心はいつでも看護学部のことでいっぱい。その影響で、体の色は優しさや思いやりを表すピンク色に、ヘアスタイルは富山県立大学のマークの形に、眼の横の模様は「kango」のKに変わりました。

●看護師を目指す学生に、好奇心旺盛な自らを重ねて、様々なことに興味を持ち可能性を広げていって欲しいと願っています。

■関連リンク