Home Page| English Page| Links | Recent Publications | BBS |Staff, Members, and OB/OGs |

Research Activities |Call for Graduate Students | J. Mol. Catal. B: Enzymatic| Oral Presentations|


口頭発表:1998, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004



平成14年度(2002)口頭発表

1. Y. Asano
Bioconversion of Nitriles
Advanced Course on Biocatalysis
Delft University of Technology
2002.3.21 (Delft, The Netherlands)

2. Y. Asano
Nitrile bioconversion and other topics in enzymatic synthesis
University of Groningen
2002.3.21 (Groningen, The Netherlands)

3. C.W. Levy、P.A. Buckley、S. Sedelnikowa、D.W. Rice、P.J. Barker、加藤康夫、浅野泰久
メチルアスパラギン酸アンモニアリアーゼのX線結晶構造解析と反応機構
2002年度日本農芸化学会大会、2002.3.26(仙台)

4. 浅野泰久、田村健一郎
ヒドロキシニトリルリアーゼの活性および立体特異性の検出法
2002年度日本農芸化学会大会、2002.3.26(仙台)

5. 浅野泰久、和田浩一
微生物によるピリドキシンの位置選択的グルコシル化
2002年度日本農芸化学会大会、2002.3.26(仙台)

6. 米田英伸、原田裕之、鷲家真吾、阪本剛、上田誠、浅野泰久
Pseudomonas azotoformans由来の(S)体特異的N-tert-ブチルピペラジンカルボキサミド加水分解酵素
2002年度日本農芸化学会大会、2002.3.26(仙台)

7. 謝 勝学、浅野泰久
Rhodococcus globerulus A-4由来の新規アルドキシム脱水酵素の精製 と諸性質の解明
2002年度日本農芸化学会大会、2002.3.26(仙台)

8. Molecular evolution of biocatalysts
Faculty of Medicine, University of Singapore
2002.4.26 (Singapore)

9. 米田英伸、原田裕之、鷲家真吾、阪本剛、上田誠、浅野泰久
Pseudomonas azotoformansIAM 1603由来の(S)体特異的piperazine-2-tert-butylcarboxamide 加水分解酵素
日本生化学会北陸支部第20回大会、2002.5.25(金沢)

10. Y. Asano
A New Enzymatic Method of Sslective Phosphorylation of Nucleosides
International Congress on Biocatalysis 2002.7.29 (Hamburg, Germany)

11. 和田浩一、浅野泰久
微生物によるピリドキシン(ビタミンB6)の位置選択的糖化とその効率化
とやま産学官交流会、2002.9.25(小杉)

12. 浅野 泰久、加藤康夫、C. W. Levy、P. A. Buckley、S. Sedelnikowa、D. W. Rice、P. J. Barker
メチルアスパラギン酸アンモニアリアーゼの構造と反応機構
とやま産学官交流会、2002.9.25(小杉)

13. 謝 勝学、加藤康夫、浅野 泰久
Rhodococcus globerulus A-4による新規なアルドキシムの構造と反応機構
とやま産学官交流会、2002.9.25(小杉)

14. 田村健一郎、浅野泰久
ヒドロキシニトルリアーゼの活性および立体特異性の検出法
とやま産学官交流会、2002.9.25(小杉)

15. 米田英伸、浅野泰久、原田裕之、鷲家真吾、阪本 剛、上田 誠
Pseudomonas azotoformans IAM1603株由来の(S)-体特異的ピペラジン-2-tert-ブチルカルボキサミド加水分解酵素に関する研究
とやま産学官交流会、2002.9.25(小杉)

16. 加藤康夫、浅野泰久
新規微生物酵素"Aldoxime dehydratase"の発見と有機合成への応用
第6回バイオテクノロジー部会シンポジウム、2002.9.28(大阪)

17. 謝 勝学、加藤康夫、浅野泰久
Rhodococcus globerulus A-4の新規なアルドキシム脱水酵素
酵素工学研究会第48回講演会、2002.10.18(東京)

18. 田村健一郎、浅野泰久
ヒドロキシニトリルリアーゼの活性および立体特異性の新しい検出法
酵素工学研究会第48回講演会、2002.10.18(東京)

19. 浅野泰久、加藤康夫、C.W. Levy、P.A. Buckley、S. Sedelnikowa、D.W. Rice、P.J. Barker
メチルアスパラギン酸アンモニアリアーゼのX線構造解析と反応機構に関する考察
酵素工学研究会第48回講演会、2002.10.18(東京)

20. E. Omidinia, Y. Asano, S. Khathami, A. Omumi, A.-A. Ghadiri, D. van der Lelie, R. Rashidpouraie, H. Mirzahoseini, A. Samadi
Affinity purification and characterization of recombinant Bacillus sphaericus phenylalanine dehydrogenase produced by pet expression vector system
The 28th Meeting of the Federation of European Biochemical Societies, 2002. 10. 23 (Istanbul, Turkey)

21. 浅野泰久
新規微生物酵素のスクリーニングと進化分子工学によるグリーンケミストリー
同志社ハリスフォーラム「科学技術が拓く未来の社会」、2002.10.25(京都)

22. 謝 勝学、加藤康夫、米田英伸、吉田聡、浅野泰久
Rhodococcus globerulus A-4株由来の新規アルドキシム脱水素酵素の諸性質
日本生物工学会H14年度大会、2002.10.28(大阪)

23. 謝 勝学、米田英伸、浅野泰久
Rhodococcus globerulus A-4株由来の新規アルドキシム脱水素酵素遺伝子のクローニング、発現およびアルドキシム-ニトリル経路の確認
日本生物工学会H14年度大会、2002.10.28(大阪)

24. 加藤康夫、吉田聡、謝 勝学、浅野泰久 Rhodococcus sp. N-771株におけるアルドキシム-ニトリル経路の存在―
遺伝子面からの解明
日本生物工学会H14年度大会、2002.10.28(大阪)

25. 米田英伸、原田裕之、鷲家真吾、阪本剛、上田誠、浅野泰久
Pseudomonas sp.由来の(R)体特異的ピペラジン-2-tert-ブチルカルボキサミド加水分解酵素
日本生物工学会H14年度大会、2002.10.29(大阪)

26. 浅野泰久
微生物酵素のスクリーニングとファインチューニングによる高度利用
日本生化学会北陸支部シンポジウム、2002.11.8(富山)



口頭発表に戻る


1998, 1999, 2000, 2001, 2002, 2003, 2004