県大先輩ヴォイス 県大先輩ヴォイス

バックナンバー 2022年2021年2020年2019年2018年2017年

合格体験記

受験勉強は、ギリギリまで頑張ってほしいです。

工学部電子・情報工学科 4年

川尾 涼馬

  
富山県立大学を目指した理由を教えてください。
もともと高校生の頃から情報分野に興味があったんです。
そして高校2年くらいになってしっかり進路を定めなければならなくなった時に、富山県立大学という存在が自分の中で大きくなっていきました。決め手は何と言っても「就職率の高さ」でしたね。
受験勉強は、どんなふうに行っていましたか?
僕は推薦入試で合格し県大に入ったんですが、受験準備という点ではすごく大変でした。推薦で100%合格する保証なんて、どこにも無いわけですから。推薦入試がダメだったことも想定して、一般入試のための受験勉強も並行して進めていました。過去問だって推薦入試対策と一般入試対策の両方やってましたし、時間も相当取られましたね。高校から出る課題以外に、一日4時間くらいは勉強していた気がします。
高校生の皆さんへ応援メッセージを!
推薦入試の過去問については、年度によっては満点を取れたものもあったので、自分なりに自信を持って本番の推薦入試にのぞみました。でも筆記試験の手応えがあまりにも悪く、焦りと緊張感に飲み込まれそうになりました。でも面接の直前で「自分は何度も面接練習を積み重ねてきたんだ!」と思い返して平常心を取り戻し、ベストコンディションで面接をすることができ、どうにか合格することができました。受験勉強は、いくらやっても「これで十分」なんて無いので、試験終了のギリギリまでベストを尽くして頑張ってほしいです。

リケジョ

父が仕事に対し抱いていた誇りが、ワタシを富山県立大学へと導いてくれました。

大学院工学研究科
環境・社会基盤工学専攻 博士前期課程1年

山本 紗衣

  
富山県立大学を目指した理由を教えてください。
私の父は土木関係の仕事をしているんですが、私が子どもの頃によく「新湊大橋」の話をしてくれました。実際父自身も新湊大橋建設に携わっており、その時のエピソードや苦労話などを熱く語るんです。そんな父の姿に「いつかは自分も父のように、家族に誇りを持って話せる仕事に就きたい」と思うようになりました。橋梁の維持管理を仕事として意識するようになり、そのことについて学べる大学は…と考え、富山県立大学に辿り着きました。
富山県立大学のリケジョの特徴は?
学部生だった頃は、約60人いた学生のうち女子が20人ほどでした。県大のリケジョの特徴としては「考え方がずば抜けている!」人が多いという点が挙げられると思います。例えば私が分からないことを尋ねると、とても論理的に、しかも順序立てて分かりやすく教えてくれるんです。これには本当に驚きました。それにアメリカに留学した人もいましたし、いろんなことに挑戦している人がたくさんいます。「面白くて活発」それが富山県立大学のリケジョなんじゃないでしょうか。
高校生の皆さんへ応援メッセージを!
「これをやりたい!」という自分の目標を大切にしてほしいです。私自身、学業の傍ら学内サークルで活動したり、社会人のサークルに入ってソフトボールを楽しんだりしています。また先生の講義の補佐をするアルバイトをしたり、衣料関連のお店で接客アルバイトもしています。全てが勉強だとも思っています。いろんな学生や、先生がいて、いろんな出会いがある。成長できる機会がたくさんある。そして成長しようとしている学生の目標達成に向け、富山県立大学は全力でサポートしてくれます。

実習体験記

ユマニチュード技法の効果を実感しました。

看護学部看護学科 4年

五十嵐 成夏

  
富山県立大学に入学したきっかけと、入学後の大学の印象は?
ユマニチュードや看工連携といった特色のあるカリキュラムに興味を惹かれ、他の大学では学べないことを学べると感じたのが、入学のきっかけでした。実際に入ると学生と先生の距離が近くて、とてもいい雰囲気。授業ではグループワークが多く、いろいろな人の意見を聞くことができました。自分の考え方や価値観に変化が起きたことも良かったです。
実習を体験しての感想は?
ユマニチュードは、患者さんを一人の人間として大切にするケア技法です。その技法を実践した実習が特に印象に残っていますね。最初はケアに対して患者さんの抵抗感が強かったのですが、その技法を用いたらすぐに良い変化が見られて効果を実感しました。安心感を与えることを意識していたので、受け入れてもらえたのではと思っています。
高校生の皆さんへ応援メッセージを!
時には悩んで落ち込むこともありましたが、友達や先生の励ましやアドバイスのおかげで前向きに取り組むことができました。今は小児外科の看護師を目指しています。看護は人の話を聞くことが大事なので、高校生の皆さんにはいろいろな人と関わることを大切にしてほしいなと思います。そして、看護をやりたいという気持ちを持ち続けてほしいですね。

合格体験記

祖父と同じ機械という分野で、社会の役に立ちたい。

工学部機械システム工学科 3年

前川 亮太

  
富山県立大学に入学したきっかけは?
私の祖父は機械に関する知識が豊富で、第一線で働いている姿に憧れていました。本学の機械システム工学科を選んだのは、祖父と同じように自分も社会に必要とされるために、機械の知識を身につけたいと思ったからです。また、高校時代のバスケ部の先輩が在籍していたことや、高校の先生から就職率が高いと聞いたことも決め手になりました。
高校時代にやっておいてよかったことは?
英語のリスニングが苦手でしたが、何度も聴いて頑張りましたよ。1日30分ほど聞いてから文章を読んで発音を知るという勉強法を継続するようにしました。また、嫌いな教科を避けないよう、今日は物理、明日は数学というふうにいろいろな教科を順に勉強するようにしました。そしたら成績が上がっていったので、計画性って本当に大事だなと思います。
高校生の皆さんへ応援メッセージを!
受験勉強は大変ですが、それを乗り越えて合格すれば、設備の整った環境で自分の好きな分野を勉強できます。キャンパスライフも楽しいですよ。私はバスケのサークルに入りましたが、先輩後輩関係なく仲良くできたのが良かったですね。これからの楽しみはドライブ。車が届いたら、ラーメンを食べに出かけたいなと思っています。

リケジョ

人とのつながりの大切さに気づきました。

工学部電気電子工学科 3年

渡辺 実桃

  
富山県立大学に入学したきっかけと、今取り組んでいる勉強は?
今は、プログラミングや回路設計、センサ、機械制御の仕組みなどを学んでいます。中・高の頃からパソコンを触るのが好きで、新設された電気電子工学科に興味を持ったことが富山県立大学を選んだ大きな理由です。また、就職率の高さにも惹かれました。将来はセンサ系を扱っている地元・富山の企業に就職して、技術職として働きたいなと思っています。
県立大のリケジョの特徴は?
私の学科は46人中、女性が2人と、大学の中でも特に女性が少ない学科ですが、何の差別もありませんね。優しく接してもらっています。最初の1年はコロナ禍だったので、新しい友達を作るのが大変でした。2年の時に友達づくりと運動を目的にテニスサークルに入ったら、他学科の友達や仲の良い先輩・後輩のつながりが増えていきましたね。
高校生の皆さんへ応援メッセージを!
大学では専門的なことを学んでいるうちに、自分の得意不得意が分かっていくのが面白いです。先生から良い影響もたくさん受けました。また勉強も大事ですが、アルバイトを経験するのも良いと思います。私は、他の大学の友達を作ることができました。コミュニティを広げて人とのつながりを増やしていくと、自分の考えも広がっていきます。

留学生

好きな日本で、大好きな勉強をしています。

大学院工学研究科
生物・医薬品工学専攻 博士後期課程3年

Desy Wulan Triningsih

  
富山県立大学に入学したきっかけと、今取り組んでいる勉強は?
インドネシア出身です。小さい頃に見たアニメがきっかけで、日本のことが好きになりました。富山県立大学に入学したのは、友人から「私の研究をサポートしてくれるような先進的な設備が整っている」と勧められ、ここなら自分のスキルを高められるのではと思ったからです。今は、医療分野で使用できる自然由来の化合物を研究しています。
留学して一番良かったと思うことは?
文化や生活環境の異なるさまざまな人と出会う機会を得られたことです。彼らから多くの情報を得られ、視野を広げることができました。また、キャンパス周辺は静かな環境で、季節の違いを体験することができます。春は桜の木の下で写真を撮ったり、夏はアイスバーを食べたり。雪は日本に来て初めて見ました。かき氷みたいですよね。
将来はどんな仕事につきたい?
私は、勉強が大好き。バイオテクノロジーをはじめ、さまざまな分野の知識を幅広く身につけていきたいです。そして卒業後は日本で就職したいですね。私を成長させ、夢を与え続けてくれる仕事に就けたらいいなと思っています。高校生の皆さん、大学生活はとても刺激的です。参加して楽しんでください。

大学院

研究者を目指す方に、どうしても伝えておきたいこと。

大学院工学研究科
知能ロボット工学科 博士前期課程2年

池上 怜汰

  

大学院工学研究科
知能ロボット工学専攻 博士前期課程2年

有賀 正和

  
なぜ大学院(博士前期過程)に進むことを選ばれたのですか?
池上
私が目指す博士後期課程に行くためには、博士前期過程に進むことが必要だったからです。研究者を志したのは、中3か高1の頃。非常に不器用な性格でしたが、勉強だけは苦労しつつも取り組むことができました。こうした経験を踏まえて自身を顧みると、研究者以外に生き残る道はないと感じたことがきっかけです。
有賀
私は工学部なら大学院まで行くのが普通かなと捉えていました。親が行かせてくれるのから、行くものなのかなと思って選んだのが一番の理由ですね。学部生の頃は就職活動をした結果、院生になった方が好条件になるということから大学院に進む人が結構いました。大学院で考える時間を持ち、力を身につけたいと考える人の方が多いのかなと思います。
現在の研究室ではどのようなことをされていますか。
また富山県立大学で学んだことがどのように生かされていますか?
池上
iPS細胞から作製された心筋細胞の拍動力を計測しています。外的な環境を変化させた際に、心筋細胞の振る舞いがどのように変化するかを「力の変化」から調べています。単に力の強さを測るだけでなく、その時間的変化を詳しく調べる点が本研究の特徴です。研究を進める上では、大学で学んだ経験が非常に役に立ちました。先生方の経験談やアプローチ、視点の置き方など、「教本」では学べない経験が私の研究を支えています。
有賀
直径数十マイクロメートルの加工穴等の精密微細部品の寸法を測定しています。精密計測という分野にあたりますが、装置を作る、装置を動かす、測定のアルゴリズムを考案する、数学的なモデルを考える、電子工作を行う等分野を超えてさまざまな知識・経験が必要になりますので、知能ロボット工学科で学んだ3分野の内容が研究全体に生かされていると思います。大学には情報学科、電子学科、機械学科があり、それぞれの学科が深く掘り下げている分野を広く浅く学んで何でもできる人間になりましょうというのが、知能ロボット工学科のコンセプトでした。専門で学ぶことも大事ですが、機械や製品、サービスなどを見ていると、いろいろな分野の知識や技術が合わさって作られていますので、広く学べることはいいことかなと思いますね。
富山県立大学を目指している高校生、世界に飛び立つことを目指している在学生の皆さんへ
応援メッセージをお願いします。
有賀
配属される研究室によって、専門としている分野が異なります。高校生の方には卒業研究と聞いても馴染みがないかもしれませんが、大学4年生になったらいろいろな先生の研究室に配属されて、その先生が専門とするテーマの枝葉みたいな部分を研究していくんですね。なので、生物をやりたいのに機械系の研究室に入ると、やりたいことができないという場合があります。また、知能ロボット工学科の場合は、講義のテストの点数で上位の人から順に研究室を選んでいけるんです。なので、嫌いなテストをしっかりやらないと好きな研究ができないかもしれません。
池上
研究者を志す人は、大学選びも研究室を基準に選んだ方が良いと思います。研究テーマ、研究室への配属方法、先生方との相性など、考えなければならない要素が数多くあります。オープンキャンパス等に参加して、情報収集をしてください。世間で言われる「良い大学への入学」が研究者になれる確証とはなりません。皆さんにとっての「良い大学」を是非見つけてください。

就職

県立大の優れた設備が、今に生きています。

医薬品メーカー
(医薬品工学科 バイオ医薬品工学講座研究室 2021年3月修了)

大下 遥己

  
現在の職場では、富山県立大学で学んだことがどのように生かされていますか?
日本で初めて経皮吸収型貼付剤を作り出した会社の品質管理に所属しています。私が担当しているのは、原料試験。製剤の製造に用いる原料が規格に合っているか試験を行い、品質を確かめていますが、大学時代にいろいろな分析機器を扱わせてもらったことが今に生きていますね。在学中に使ったことのある機器の場合は操作方法を知っているので、スムーズに取り掛かれます。また、医薬品工学科で学んだ化学の基礎知識も役立っています。
現在の職場での経験について教えてください。
製品を作るうえで原料が規格に合っているかを確かめるのが、品質管理の仕事。入荷した原料に問題が無ければ製造に移っていきますが、もし判断を間違えていたら薬を使われる方に異常が出ることもありますので、責任を持って慎重に取り組んでいます。原料の種類が多く、その種類によって試験法が異なるので、多くの知識を身につけることも大変ですが、自分が関わった医薬品をドラッグストアなどの店頭で見た時や、テレビCMで目にした時はとても嬉しいですね。
富山県立大学を目指している高校生、世界を視野に入れている在学生の皆さんへ
応援メッセージをお願いします。
富山県には医薬品の企業がたくさんあります。私がそうした企業でいろいろな人の役に立ちたいと思うようになったのは、高校生の終わり頃でした。皆さんも自分が興味のあることを早めに見つけて学んだり、情報を仕入れたりするといいと思います。また、英語の勉強をしておくこともおすすめ。大学では論文を読む機会が増えますし、社会人になってからも論文にはタメになることがたくさんあります。
もっと見る