富山県立大学看護学部教育棟竣工式が行われました

平成31年4月に開設を予定している富山県立大学看護学部の教育棟竣工式が、9月28日に執り行われました。教育棟は、講義室、実習室、交流ホール等からなる4階建てで、建物の中心が吹き抜けのため、学生や教員との出会いや交流を創出する開放的な学びの場となっています。竣工式では、石井隆一富山県知事が「医療現場等の期待に応えられる質の高い看護師の養成、さらには、若者や女性の県内定着の促進を通じて、地方創生の一翼を担える魅力ある大学となるよう取り組んでいきたい」とあいさつされました。