富山県立大学サマースクール<バイオ医薬品コース>の開講について

富山県立大学サマースクール<バイオ医薬品コース>の開講について

「くすりのシリコンバレーTOYAMA」創造コンソーシアムにおいて、富山県立大学サマースクール<バイオ医薬品コース>を開講します。

 

1.開講の目的
東京圏の学生を対象に産学官の連携による魅力的なプログラムを提供することにより、医薬品産業を支える人材の育成・確保を図ります。

2.開講期間・場所
期間:8月27日(月)~9月7日(金)の2週間(10日間)
場所:富山県立大学、富山県薬事総合研究開発センター
大学コンソーシアム富山「駅前キャンパス」 研修室1(富山市新富町1-2-3(CiCビル5F))
ほか

3.プログラムの内容
○講義
・バイオ医薬品概説
・バイオ医薬品の分子設計と製造
・バイオ医薬品における品質保証の概略
○実習
・バイオ医薬品(原薬)の試験法
・質量分析法による糖鎖構造解析実験
・生体分子間相互作用解析実験
・富山県薬事総合研究開発センターでの製剤・分析実習
○特別講義
・バーゼル大学 マイケル・ホール教授
・(一社)富山県薬業連合会会長、東亜薬品㈱代表取締役社長 中井 敏郎氏
○インターンシップ(富山化学工業㈱、日医工㈱、㈱陽進堂)
                                ほか

開講期間・場所、プログラムの詳細はこちらをご覧ください。

4.受講生 東京圏の大学生 15名