登山者位置検知システムの社会実装にむけた登山者位置情報共有ネットワーク構築の実証実験について

富山県立大学(工学部電子・情報工学科 石坂圭吾准教授)は、総務省戦略的情報通信研究開発推進事業(SCOPE)のもと登山者位置検知システムの社会実装を目指し、登山者位置情報共有ネットワークに使用する端末を開発しました。

平成30年10月14日(日)に立山・室堂周辺において本システムの実証実験を行うことになりましたので、ご案内します。

■登山者位置検知システムの社会実装にむけた登山者位置情報共有ネットワーク構築の実証実験について(概要)

■実証実験詳細