在宅看護学

ページメニュー

お知らせ

 

講座紹介

近年の在宅医療が必要とされる社会的背景を踏まえ、在宅看護の概念や目的、機能を理解することは重要である。在宅看護学では、①在宅で生活する対象と活動の場、看護活動の特性、②地域包括ケアシステムの観点から在宅看護を取り巻く制度、③退院支援から在宅療養生活の支援に関する多職種との協働・連携の重要性、④在宅看護における権利保障とリスクマネジメントの必要性などについての理解を深める。それらを踏まえ、講義、演習、実習を通して、在宅看護に必要な知識と支援技術について教育研究を行う。

教員紹介

准教授 河野 由美子 (KONO, Yumiko)
 
講 師 山﨑 智可 (YAMAZAKI, Chika)
 
助 教 北林 正子 (KITABAYASHI, Masako)
 

講座紹介へ戻る


ページトップ