精神看護学

ページメニュー

お知らせ

 

講座紹介

精神的健康を「身体的」「精神的、霊的(スピリチュアル)」「社会的」な視点から捉え、障害も生活を構成する一部であることの理解は、重要である。精神看護学では、人間の成長発達やライフイベントに伴うストレスが精神的健康に及ぼす影響や、危機に対する反応とプロセスについて修得し、人間のこころと行動について理解を深める。また、精神医療の歴史的変遷や日本における法制度の変遷と現状の課題、その対策について講義、演習、実習を通して学び、精神的健康の保持・増進のための、知識、技術を得るための教育研究を行う。

教員紹介

教 授 田中 いずみ (TANAKA, Izumi)
 
講 師 杉山 由香里 (SUGIYAMA, Yukari)
 
助 教 遠田 大輔 (TODA, Daisuke)
 
助 教 浜多 美奈子 (HAMADA, Minako)
 

講座紹介へ戻る


ページトップ