基礎看護学

ページメニュー

お知らせ

 

講座紹介

看護の対象は、新生児(胎児)から高齢者までのあらゆるライフステージにある人々であり、どのような健康状態であっても、専門性を活かして看護を実践する責任がある。そのため、看護の構成概念である‘看護・人間・健康・環境’の理解を深めると共に、倫理的な側面にも配慮した看護を実践する能力を高めることが必要となる。また、人々に提供する看護ケア技術は、理論と実践から構成され、根拠となる最新の知見を基に、人々の‘安全・安楽・自立’を重視している。本講座では、これらに焦点を当て、看護の専門性とは何かを問いつつ、看護ケアが人々や看護師に与える心身への影響について教育研究を行う。

教員紹介

教 授 岡本 恵里 (OKAMOTO, Eri)
 
准教授 川﨑 久子 (KAWASAKI, Hisako)
 
准教授 三善 郁代 (SANZEN, Ikuyo)
 
准教授 林 静子 (HAYASHI, Shizuko)
 
講 師 浦井 珠恵 (URAI, Tamae)
 
講 師 福森 絢子 (FUKUMORI, Ayako)
 
講 師 山本 麻理奈 (YAMAMOTO, Marina)
 
講 師 鷲塚 寛子 (WASHIDUKA, Hiroko)
 
助 教 岩崎 涼子 (IWASAKI, Ryoko)
 
助 教 矢野 正晃 (YANO, Masaaki)
 
助 手 細田 恵莉奈 (HOSODA, Erina)
 
助 手 堀田 美沙 (HORITA, Misa)
 

講座紹介へ戻る


ページトップ