【研究会の趣旨】
富山県内には、黒部川、早月川、片貝川、常願寺川、神通川、庄川、小矢部川の七大河川など全国屈指の急流河川をはじめ生活と密着した多くの中小河川が富山湾に流れている。これらの河川における良質かつ豊富な水量は、豊かな生活や産業の発展をもたらす反面、洪水時には甚大な被害をもたらしてきました。こうした富山県内には、河川の水を活用した工業・農業・発電などの利水、また洪水や土砂災害に対応するための治水・砂防に関する富山ならではの技術や文化が生まれ、発展してきました。その基本となる雨量や流量などの水文観測は重要な事項と考えられるが、これまで県内の河川技術者が直接関わることが少ない状況です。一方で近年ではゲリラ豪雨など異常災害が多く発生しており、今後の河川計画整備をより的確に進めるためには、さらに、AIを中心とした「Society5.0」での新たな社会の構築が求められています。そこで、これまでの富山県内の河川と人との関わりを再確認しながら、新たな河川技術について、富山県内の河川に関わる若手の研究者、技術者が中心となって、検討、研究していくことを目的としています。

日付 内容 参加者数 実施報告
2019年11月27日 第8回富山河川研究会    
2019年10月30日 神通川見学会    
2019年9月6日 第7回富山河川研究会  66名 報告書
2019年7月7日 水辺で乾杯in富岩運河環水公園  57名 報告書
2019年6月17日 第6回富山河川研究会  46名 報告書
2019年3月4日 第5回富山河川研究会 42名 報告書
2018年12月7日 第4回富山河川研究会 42名 報告書
2018年10月12日 第3回富山河川研究会 51名 報告書
2018年8月10日 神通川河川見学会 17名 写真
2018年8月2日 第2回富山河川研究会 48名 報告書
2018年7月7日 水辺で乾杯in富岩運河環水公園 中止  
2018年5月22日 第1回富山河川研究会 60名 報告書

【事務局】
富山県立大学工学部環境・社会基盤工学科
手計研究室
〒939-0398 富山県射水市黒河5180
TEL(0766)56-7500(内線676)
FAX(0766)56-6182

"とやま"川の会