富山県立大学リ エゾンサポーター交流会

〜産学連携の マッチングを目指して〜

 

 日 時 平成20年11月5日(水)15時30分〜19時

2 場 所 富山市湊入船町9−1  とやま自遊館

3 趣 旨

 富山県立大学リエ ゾンサポーターは、富山県立大学研究協力会と県立大学の連携の窓口として各企業の技術者の方などになっていたただいております。

   本交流会は、 リエゾンサポーターが一堂に会し、県立大学の研究シーズに対する知識を深めていただくとともに、教員との交流を通して、連携のさらなる発展を図るために実 施するものです。

4 主 催 富山県立大学

富山県立大学研究協力会

5 日 程   

15:30 開 会あいさつ(1階 ホール)    富山県立大学学長   田中 正人 

15:35 「日 本農芸化学会賞」および「バイオインダストリー協会賞」受賞

記 念講演会(1階 ホール)

演題「新しい酵素機能の開拓と産業利用」

富山県立大学工学部生物工学科教授

 生物工学研究センター所長   浅野  泰久

16:30 研 究シーズ発表会

 会場A(1階  ホール)

「強度信頼性設計の動向と最新応力シミュレー ション技術のご紹介」

工学部機械システム工学科教授  川上 崇

「繊維材料および繊維強化複合材料の力学的特性 の評価」

工学部機械システム工学科講師  堀川教世

「多様性を育む共感的コミュ ニケーションデザインを目指して」

工学部知能デザイン工学科助教  本吉達郎

「ユビキタスセンサーネットワークと行動認識に よる看護師支援」

工学部情報システム工学科教授  鳥山朋二

「飛翔体搭載用電波受信機の開発」 工学部情報システム工学科講師  石坂圭吾

 会場B(3階  神通)

「新規紫外線源の開発とその応用」 工学部知能デザイン工学科准教授 松本和憲

「新規蛋白質のデノボ設計」     工学部生物工学科准 教授     磯貝泰弘
「植物機能の 改変と利用      工学部生物工学科講師      荻田信二郎

「北陸山岳域の大気水圏環境」   短期大学部環境システム工学科准教授 渡辺幸一

「バイオマスのビジネスチャンス」 短 期大学部環境システム工学科准教授 立田真文

 

17:30 懇 談会(1階 ホール) 参加料金 1,000円