富山県立 大学「卒論テーマ募集」及 び大学院
研究生「論文準修士コース」のご案内

 本学では、昨年度に引き続き、本学研究成果の社会還元や産業界との連携を推進するため、「卒論テーマ募集」及び大学院研究生「論文準修士 コース」をご案内します。
  

1.「卒論テーマ募集」

 学生の社会性向上と研究成果の社会還元や産業界との連携を推進するため、「こんな技術が確立されれば、こんなア イデアが実現すればビジネスに結びつくのに」といった研究ニーズを県内企業等から募集し、本 学学生が 卒論テーマ又は修士論文テーマとして研究します。
 本学に蓄積された技術ノウハウや新技術シーズを、御社の技術課題解決や実用化の見極め手段として活用していただければ幸 いに存じます。
 なお、本学教員の研究シーズについては、本学HP(http://www.pu-toyama.ac.jp/renkei/dl.html 「富山県立大学研究者総覧」又は「研究室ガイドブック2008」をご覧ください。
○募集期間 平成20年10月〜平成21年2月末まで
⇒詳しくは募集チラシ(PDF)を ご覧ください。(チラシ表(WORD)、チラシ裏 (EXCEL)


2.「論文準修士コースのご案内」

 若手技術者が1 年間、企業で働きながら、高度な研究開発能力と企業経営に必要なMOT(技術経営)等の専門的知識を修得するための制度です。「経営のわかる若手技術者」 の育成や企業が抱える研究課題の解決のために活用していただければ幸いに存じます。

○論文準修士コースの概要
(1)コースの名称  富山県立大学 大学院研究生「論文準修士コース」
(2)内容・修業形態   研究と科目履修を組み合わせた1年間の教育研究コース
(3)修     了   準修士論文の審査に合格し、履修科目を習得した場合には、修了証とともに「富山県立大学論文準修士」の称号を授与、また、一定 科目についてのみ修得した場合には、「富山県立大学テクノマスター」の称号を授与します。
(4)出 願 期  間     平成21年2月2日〜平成21年2月27日まで

⇒詳しくは案内パンフレットをご覧ください。リーフレット表面(PDF) 、リーフレット中面(PDF)) 


問合せ先富山県立大学 地域連携センター
 担当:産学官連携コーディネーター

TEL0766-56-0604 FAX 0766-56-0391
E
mail: tpu-liaison@pu-toyama.ac.jp