富山県立大学 フォーラム2005
日時 2005年2月23日(水)
  13:15〜(受付12:30〜)
会場 富山全日空ホテル 3F
定員 200名(先着順)
参加費 無料
締切 2005年2月18日(金)
地図
学長写真
学長メッセージ
 社会的政策課題の高い教育テーマに取り組む大学等を公募で選び、予算を重点配分する文部科学省事業「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に、県立大学から提案しておりました「地域連結型『知の結集』工学教育プログラム」が、16年度からの3カ年事業として選定されました。
 このプログラムは、「地域活性化への貢献」をテーマに、産学官が“知を結集”して工学教育を推進することにより、公立大学にふさわしい「県立大モデル」の人材育成と地域経済の活性化を目指す取組みです。
 今回のフォーラムでは、「地域に貢献する県立大学をめざして」をサブタイトルに、今年度の取組状況をご紹介するとともに、文部科学省現代GP選定委員の渡辺孝氏をお迎えし、「大学教育と地域活性化」をテーマに、産学官のそれぞれの立場からディスカッションをいただき、21世紀における工学教育のあり方を県内外に発信したいと考えております。皆様方のご参加を心からお待ちしています。
第1部 取組報告 13:20
平成16年度「地域連結型『知の結集』工学教育プログラム」報告
本学4年生が実施した卒業研究の成果 を学生自らが発表します
本学大学院生が実施する論文研究テーマを地元企業へ提案いたします
県内技術者がキャリアアップするための新たな受講制度についてご説明します
<コーヒーブレーク>
第2部 パネルディスカッション 15:30
「大学教育と地域活性化 〜産学官連携による人材育成〜」
【基調講演】 「現代GP『知の結集』に期待するもの」 渡辺 孝 氏
芝浦工業大学専門職大学院工学マネジメント研究科教授、
文部科学省現代GP選定委員
【パネリスト】 中尾 哲雄/富山県立大学研究協力会 会長
大原 隆司/富山県理事・商工労働部 次長
中島 恭一/富山県立大学 学長
【コーディネーター】 藤田 寛/日本政策投資銀行富山事務所 所長
第3部 情報交換会 17:30
3F「ASUKAの間」 会費:3,000円
フォーラム2005 リーフレット(PDF 376kb)
お申込み・お問い合わせ 富山県立大学地域連携センター
TEL 0766-56-0604 FAX 076-444-1135(専用受付)
E-mail renkei@pu-toyama.ac.jp

参加希望の方は、下記より参加申込書をダウンロードし、必要事項をご記入の上、FAX又はE-mailにてお申込みください。

 
参加申込書(Word 25kb)
後援:富山県立大学研究協力会

ページTOPへ
Copyright(C) 1998-2005 TOYAMA PREFECTURAL UNIVERSITY, All rights reserved.