文部科学省 特色 ある大学教育支援プログラム(特色GP)事業
        現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)事業

「富山県立大学 フォーラム2006」


目的   文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」、「現代的教育ニーズ取組支援プログラム(現代GP)」に富山県立大学が提案したプログラム が選定されました。
 フォーラムでは、2つのプログラムの取組みに ついてご紹介するとともに、「環境」をキーワードとして、基調講演に株式会社日立製作所の高橋庸一氏をお迎えし、「地球環境問題と企業の取組み」について ご講演いただくとともに、分科会T(特色GP)の特別講演に京都大学藤井滋穂教授をお迎えし、「河川の流域環境」をテーマにご講演いただきます。
 分科会T(特色GP)では、短期大学部環境システム工学科の流域環境教育の取組みについて、学生自ら、その目的と手法、効果について説明します。また、 分科会U(現代GP)では、卒論テーマ募集、修論テーマ提案について、学生が研究成果を発表します。

日時 平成18年2月22日(水)13: 30 〜 (受付12:45〜)
会場 カナル パークホテル富山(富山市牛島町11-1)
主催者 富山県立 大学(後援:富山県立大学研究協力会)
参加費等 無 料 (た だし、情報交換会は参加費 2,000円)
申込み 参加希望の方は、参加申込書をダウンロードのうえ、平成18 年2月17日(金)までにFAX又はE-mailにてお申込み下さい。
 <お申込み先>
   F A X :076−444−1135
   E-mail:forum2006@jeckc.com
   ※ お申込みに関するお問い合わせ先
    <運営事務 潟Wェック経営コンサルタント  TEL:076−444−0035(担当:松井)>

              参加申込みはこちらから(メールソフトが起動します)

■□■  次  第  ■□■

<全体会> 13:30〜15:10 (会場:2階 鳳凰東中の間  

 [基調講演] 13:40〜14:30
   演題 「地球環境問題と日立の取り組み」
   講師  鞄立製作所 環境本部長 高 橋 庸 一 氏

 [取組報告] 14:30〜15:10
   短期大学部
       平成17年度特色GP「フィールド実習をコアとした流域環境教育」

   工 学 部
       平成16年度現代GP「地域連結型『知の結集』工学教育プログラム」


<分科会> 15:20〜16:10
 ●分科会T(特色GP) 
(会場:2階 鳳凰東中の間
  [特別講演] 15:20〜16:10
    
演題  「メコン川支流タイ国ポン川流域の
           水質・水量管理についての調査と実態」
    講師 京都大学 流域圏総合環境質研究センター
             教 授  藤 井 滋 穂 氏

  [成果発表] 16:10〜17:00
          環境システム工学科2年次生

 ●分科会U(現代GP) (会場:4階 翠鳳の間
  [成果発表] 15:20〜16:35 卒論テーマ募集
         16:35〜17:00 修論テーマ提案


<情報交換会> 17:15〜18:15 

   2階 鳳凰西の間(会費 2,000円)


■フォーラムに関するお問合せは・・・
   富山県立大学地域連携センター  
     TEL:0766-56- 0604   FAX:0766-56-0391
     E-mail: renkei@pu-toyama.ac.jp




富山県立大学研究協力会HP
[http://www.pu-toyama.ac.jp/kyouryokukai/index.html]