ダ・ヴィンチコーナー

ダ・ヴィンチが教えてくれた。科学は、こんなにおもしろい。
万能の天才、ダ・ヴィンチの手稿には、機械や力学、地質学などに関する貴重な知見が数多く記録されています。その中には、自動車や飛行機、ロケットなど、現代の科学と技術に活かされているものも数多く見られます。
ダ・ヴィンチコーナーでは彼の手稿を元に復元した約50点の模型を展示。
来学者や見学者の皆さんにも広く開放しています。
また、子供たちの科学への関心を高める「ダ・ヴィンチ祭」も開催しています。
「ダ・ヴィンチ祭」についてはこちら
レオナルド・ダ・ヴィンチ
レオナルド・ダ・ヴィンチ
(1452年~1519年)
イタリア・ルネッサンス期に活躍した芸術家であり、科学者。「万能の天才」にふさわしく、絵画や彫刻、建築・自然科学・工学など多くの分野で力量を発揮。




凹面鏡製造機
(アトランティコ手稿)凹レンズの研削加工装置。レンズを削る砥石の形を、あらかじめ完成した凹レンズの形にピッタリ合うようにしておくことで、さまざまな形のレンズをつくることができます。
自動串焼き装置
(アトランティコ手稿)自動的に串焼きを調理するからくり。ダ・ヴィンチの手稿では大きな煙突の中に据え付けられており、炎の勢いによって自動的に串の回転スピードを変える仕組みが成立しています。
ヤスリの溝打ち機
(アトランティコ手稿)ヤスリにタガネを打ち込み、鋭い「目」を立てる装置。ヤスリの元となる材料をセットし、錘を巻き上げると自動的にヤスリが完成。現在のヤスリも同じ考え方で作られています。