What's about Pastel Studio
パステル工房とは?
  「パステル」とは,顔料等を棒状に固めた乾性絵具の一種であり,誰でも幼稚園や小学校で絵を描くときに使った思い出がある. 「パステル工房」という名称は,子供が白い画用紙に向かって好きな絵を描くように,柔軟な頭脳,自由な発想で「ものづくり」に取り組んで欲しいと言う思いを込めたものである.
趣   旨
 パステル工房は、富山県立大学におけるものづくりに関する実践的な教育や研究支援の拠点として、平成14年4月に設置しました。実践的な人材の育成に努めるとともに、地元企業や工業技術センター等との産官学共同研究の場としても活動します。
注 意 事 項
@製作が可能か、時間的に間に合うかなどについて、必ず、事前に図面等を持参して担当職員と相談してください。

A製作に係る材料及び消耗品費は、依頼者が支給又は負担してください。ただし、鋼材、小ネジ類等でパステル工房のストックに余裕があるものについては、使用することができます。

B製作の順番は、原則として先着順とします。ただし、長時間を要するものの場合は、パステル工房で調整することがあります。

1、機器利用の申込み(機器利用者による製作)
 機器利用申込書(掲載ダウンロード版)に所要事項を記載し、工房事務室に提出してください。所属する教員の捺印が必要です。

2、製作依頼(パステル工房職員による製作)
 製作依頼書(掲載ダウンロード版)に所要事項を記載し、工房事務室に提出してください。
富山県立大学パステル工房企画管理運営委員会
Copyright 2002 All right reserved, web-admin@pu-toyama.ac.jp