富山県立大学附属図書館

→ 富山県立大学 WEB SITE サイトマップ

読書マラソン

読書マラソン

読書マラソンとは

読書マラソンは、大学4年間で100冊以上の本を読んで読書力をつけようという企画で、2009年(平成21年)から富山県立大学生協とタイアップして実施しています。この読書マラソンを支援するために、図書館は学生向け図書を毎年購入して特設コーナーに配架しています。


ブックマラソン写真 ブックマラソン写真

読書マラソンへの参加申込書は、図書館カウンタ、または大学生協窓口でもらえます。また、大学生協の読書マラソンページからもダウンロードできます。必要事項を記入して、大学生協窓口に提出してください。


工学部 教養教育の先生方が、読書マラソンに向けた推薦図書を紹介する冊子「VIRGINIBUS PUERISQUE(若き人々のために)」を作成しています。どうぞご覧ください。

読書マラソンの特典

読書マラソンでは、本を1冊読み終えるごとに「読書カード」を書いていただきます。

「読書カード」は生協購買にて配布を行っています。

「読書カード」が3冊分埋まったら、生協書籍カウンターへ持参して「会員証」にスタンプを押してもらってください。スタンプと引き換えに「書籍・雑誌15%割引券」がもらえます。

そして、100冊読み終えると「ゴールド会員」となります。

お預かりした「読書カード」は、卒業時にすべてお返しします。

読書マラソン参加者一覧

平成26年9月現在、読書マラソンには21名の方が参加されています。
 生協窓口でお預かりした読書マラソンカードは、生協購買前に貼り出されています。

以下に、参加者の方が書かれた読書カードの一部を紹介します。

 読書マラソン参加者一覧 (学内限定)