富山県立大学附属図書館

→ 富山県立大学 WEB SITE サイトマップ

ビブリオバトル

ビブリオバトル

ビブリオバトルとは

 ビブリオバトルは本の紹介コミュニケーションゲームです。読んだ本を持ち寄りひとり5分で紹介し、3分ほど議論したあとに参加者の多数決で読みたくなった「チャンプ本」を決めます。さまざまなジャンルの本や紹介者自身の想いに触れられるのが醍醐味です。本を読むのが楽しくなり、いろんな本に巡り会え、読書の世界がどんどん広がります。

ビブリオバトルとは

 ビブリオバトル公式ページはこちらです。

本学での取り組み

 本学では知能デザイン工学科の本吉達郎先生と情報システム工学科の榊原一紀先生が、それぞれのゼミなどでビブリオバトルを開催しています。

 情報システム工学科の3回生科目である専門ゼミ(榊原ゼミ)では、全国大学ビブリオバトル予選会への参加の他、本学が進めている地域協働型授業の一環として、近隣の小中学校に普及させる活動も進めています。この活動を通じて、読書体験の意義をはじめ、人前での発表の楽しさ・難しさを学ぶ場をいかに設計するかを、小中学生と共に考えていきます。

 全国大学ビブリオバトル2014―京都決戦―北陸地区決勝には、本学の学生が2名出場しました。そして、知能デザイン工学科4年の荒井健次君が全国大会への出場者に選ばれました。

本学学生による本の紹介 本学学生による本の紹介