就職支援体制

就職率は毎年ほぼ100%を達成し、「就職に強い大学」として高く評価されています。
就職先は富山県内だけでなく、全国各地の機械、電子、電気、情報、通信、製薬企業など、これまで大学で学んだ、専門知識が生かせる主要企業ばかりです。また、大学院への進学率が高いのも特徴で、例年、卒業生の約4割近くが大学院に進んでいます。
【工学部卒業生の就職・進学率推移(%)】
卒業年度
H24
H25
H26
H27
H28
就職率※1
98.0
100
100
100
100
進学率※2
32.0
33.9
37.0
32.0
35.4
※1:就職希望者に占める就職内定者の割合

※2:学部卒業生全体に占める大学院等進学者の割合
career_counseling
キャリアセンターの設置
キャリアセンターイメージ 企業情報コーナーは、24時間開放。専門の資格を持ったキャリアアドバイザーも常駐し、就職や進路に関する相談に対応しています。
(→詳細はこちら
キャリア教育の充実
キャリア教育の充実イメージ キャリア形成論などの「キャリア形成科目」により、働くことの意義や、自分の適性、生き方を考え、必要な能力を身につけます。
(→詳細はこちら
就職指導力の強化
就職活動を支える指導教員に対しても面接講習を実施して、就職指導力を高めています。
学生と企業の直接的な
コミュニケーション
企業から卒業研究のテーマを募集し、研究に取り組んでいるほか、インターンシップにも積極的に取り組んでいます。
本学研究協力会のバックアップ
産学連携の取り組みを通じて企業との太いパイプを築き、就職をバックアップしています。