学修の評価、卒業認定基準等

成績評価(工学部、大学院)

成績は、試験の成績や出席状況等を総合的に判断して評価されます。
成績は次表の評価をもって示されます。

H26年度以前入学生

評価 点数 合否
80点以上 合格
70点以上~80点未満
60点以上~70点未満
不可 60点未満 不合格

H27年度以降入学生

評価 点数 合否
S 90点以上 合格
A 80点以上~90点未満
B 70点以上~80点未満
C 60点以上~70点未満
不可 60点未満 不合格

ただし、試験を行わない授業科目の評価については、「合格」または「不合格」をもって示されることがあります。
合格した者には、所定の単位が与えられます。


卒業・修了要件(平成29年度入学生)

●工学部

卒業するためには、4年以上在学し、次の表の単位数以上を修得する必要があります。



【機械システム工学科/知能デザイン工学科/電子・情報工学科/環境・社会基盤工学科】
区分 卒業要件単位
総合科目 人間 2単位以上 教養小計
44単位
社会・環境 6単位以上
言語・文化 4単位以上
精神・身体 3単位以上
総合科目計 19単位
基礎科目 13単位
外国語科目 英語 10単位
第2外国語 2単位
キャリア形成科目 7単位
専門基礎科目
専門共通科目
専門科目
卒業研究以外 71単位 専門小計
79単位
卒業研究 8単位
合計 130単位

【生物工学科/医薬品工学科】
区分 卒業要件単位
総合科目 人間 2単位以上 教養小計
45単位
社会・環境 6単位以上
言語・文化 4単位以上
精神・身体 3単位以上
総合科目計 19単位
基礎科目 14単位
外国語科目 英語 10単位
第2外国語 2単位
キャリア形成科目 8単位
専門基礎科目
専門共通科目
専門科目
卒業研究以外 69単位 専門小計
77単位
卒業研究 8単位
合計 130単位

●大学院

博士前期課程は、2年以上在学し、当該期間中に所定の単位を修得し、かつ、必要な研究指導を受けたうえ、
修士の学位論文の審査及び最終試験に合格する必要があります。

博士後期課程は、3年以上在学し、当該期間中に所定の単位を修得し、かつ、必要な研究指導を受けたうえ、
博士の学位論文の審査及び最終試験に合格する必要があります。

修了に必要な最低修得単位数は、教育課程表に掲げる授業科目のうち博士前期課程は 32単位、
博士後期課程は 14単位 です。

また、修了要件の単位を修得した者、又は修得見込みの者でなければ修士論文及び博士論文を提出することはできません。

最終試験は、修了要件の単位を修得もしくは修得見込みであり、かつ、必要な研究指導を受けたうえ、
修士論文及び博士論文を提出した者について行い、合格した者に対して修了を認定します。


修得可能な学位

  • 工学部    学士 (工学)
  • 大学院    修士 (工学) 及び博士 (工学)