富山県立大学ロゴ ドンドンマスマス富山県立大学

富山県立大学 工学部 
電子材料研究室(竹井敏)

Toyama Prefectural University
Electronic Materials Lab. (Satoshi Takei)

スマホ用メニューはこちらをタップ!
光や電子の作用により機能を発現する新材料を研究領域としています。

研究領域

光や電子の作用により機能を発現する新材料を研究領域としています。

 光や電子の作用により機能を発現する新材料を研究領域としています。従来の高分子・プラスチック材料ではなく、半導体やディスプレイから太陽電池、発光ダイオード、センサー、更には環境・エネルギー・バイオ・医薬品へと周辺技術を融合しながら発展する、光・電子機能性材料の研究を国内外機関との産学官連携により進めています。高品質で多様な市場ニーズに対応する機能を発現することにより、成長産業の発展に寄与することを目指しています。発見された研究成果をいかに市場ニーズに対応する産業用途へ迅速に展開するかのアイデアを探求し、提案しています。

研究例

  • 高分子・プラスチック成形用ガス透過性金型・複合材料 高分子・プラスチック成形用ガス透過性金型・複合材料
  • フォトリソグラフィ用水溶性レジスト材料・細胞マイクロパターニング材料 フォトリソグラフィ用水溶性レジスト材料・細胞マイクロパターニング材料
  • 環境配慮型高植物由来率光学材料・撥水材料 環境配慮型高植物由来率光学材料・撥水材料
  • 極端紫外光(EUV)リソグラフィ用有機無機ハイブリッド材料 極端紫外光(EUV)リソグラフィ用有機無機ハイブリッド材料
  • 医薬品・ウェアラブルデバイス用機能性材料 医薬品・ウェアラブルデバイス用機能性材料
  • ガスバリア性医薬品・食品・ファインケミカル包装容器 ガスバリア性医薬品・食品・ファインケミカル包装容器
  • ナノインプリントリソグラフィを用いた機能性バイオフィルム ナノインプリントリソグラフィを用いた機能性バイオフィルム
  • 自己組織化技術を用いた高分子加工法 自己組織化技術を用いた高分子加工法
  • 異方性プラズマエッチング加工法 異方性プラズマエッチング加工法
▲ページ上部ヘ