大学生活ムービー


講座紹介


入試情報


スライドショー

学生さんからのメッセージ

ホーム > 学生の声

範 雋偉さん (情報メディア工学講座)

私の研究では、人の脳情報を機械学習のアルゴリズムによって解読し、そこで得られた情報を用いて人間社会のニーズに応えるシステムを構築します。指導教員の先生方と毎日コミュニケーションをとり、自分の興味ある研究テーマを決め、そして行動しています。これから、私は情報工学の研究分野において、より良い研究成果を出すために努めていきたいと思っています。

Oral Presentation

学会口頭発表

Poster/Demo Presentation

ポスター発表・デモ展示

2016年6月28日

宮前 潤一さん (ソフトウェア工学講座)

私の研究室では、ユビキタスセンサを使って、医療支援を目的としたシステムの開発を行っています。 指導教員の先生方や同じ研究室のメンバーと毎日コミュニケーションをとり、アドバイスを頂いたり、議論を行ったりして、充実した研究生活を送っています。

また、研究以外でも、サークル活動や友人と遊んだりなど、プライベートも充実し、楽しい学生生活を過ごしています。富山県立大学では、楽しく充実した学生生活を送ることができます。

My gorgeous booth

学校に自分のブースがあります!

Enjoying sports

スポーツでリフレッシュ!!

2011年8月8日

富田 新之助さん (通信ネットワーク工学講座)

私の研究は「次期火星着陸機搭載用電波受信機の開発」というタイトルで,火星地表面での電波環境を調査するための電波受信機を開発することでした。実際、火星地表面での電波環境はこれまで全く調査されていません。そのような場所で動作する電波受信機を開発するという雲をつかむような話でしたが、指導教員の先生のアドバイスなどにより、なんとか形にすることができました。

私の内定先は設計・開発に特化した三菱電機エンジニアリング株式会社鎌倉事業所です。宇宙に関わる事業も行なっており、研究室で学んだことを生かして宇宙開発に貢献して行きたいと考えています。

At laboratory

苦心の実験回路

At poster presentation

研究成果を学会発表

2011年3月2日