ホーム

ホーム>唐論

唐論

唐論(2017.04)
2017年4月28日(金)

東北大学との共同研究.申請書が採択となり,実験準備に動き出す必要がある.学生などの体制がまだ整っていないので,そろそろ検討を始めたい.今回の共同研究費は少額ではあるのですが,いずれ大きな予算獲得につながればと思う.

学内競争的資金申請書.こちらも早くやる.

eスポーツかー.おもしろそう.

学科の秘書さんに全面的に協力してもらっている件.就職活動や進路状況の整理.まとめ作業.いつも助かっております.

第4回の講義資料の作成.

午後の生体情報工学の講義後,研究生と議論.2時半間ぐらいかな.研究の目的の確認.博士論文の内容について.

4年生の学会参加.人工知能学会.




2017年4月27日(木)

午前,フーリエ級数展開の講義.

生体計測の共同研究について,助教の先生とスケジュール調整.

倫理審査.同意書の取り方等について,倫理審査申請書を微修正する必要があるか.研究室学生の指導について意識合わせ.

脳波,NIRS,MOCAP,サーモグラフィの計測準備.

先日,1年生の学生がうちの研究室に興味があるという件で,本日キャンパス内で会ってお名前を聞くことが出来た.コーヒータイムが開催されれば参加したいとのことでした.

学科会議.その後,学科の今後について話し合い.




2017年4月26日(水)

午前,講義資料の作成.学内書類(昨年度成果,学内業務実績等)の作成.

科研費で脳波計の修理費用の支払い.

研究室ページの更新と運用を学生にしてもらうよう指示.

新棟に関する打ち合わせ.学科全体のことを考えながら.

人工的なデバイスが生体器官の代わりに.Nature Communications もチェックしよう.




2017年4月25日(火)

午前,主任と打ち合わせ.

午後,研究室研究会.3件の発表で2時間以上の議論.何に役立つかという質問.

修士1年生の論文一本については,今週中に第一稿を仕上げるとの報告があった.その後,赤ペン作業となる.

講義資料の作成.

研究室の学生がダ・ヴィンチ祭への出展を検討している.動くシステム.




2017年4月24日(月)

大学院の方のお仕事が,今後一件入ってきそうです.

午前,倫理審査の質疑応答.脳波計測実験.いくつか指摘をいただいたので,倫理審査申請書に修正が必要と思われる.

午前,キャリアセンター会議.県内定着の取り組み.キャリア教育,インターンシップや学生評価などについて.COC+についても議論.

マッチング ⇒ 内々定 ⇒ 内定 か.日本語?って難しい.

今週の講義準備完了.明日から助成金申請書の執筆と新しい解析.




2017年4月21日(金)

助教の木下先生と学生実験について打ち合わせ.これまでの私の学生実験の要領など.

推薦書を発行した学生から,内々定の報告あり.おめでとうございます.内々定獲得者が続々と増えております.

午後の講義のスライドをチェック.入力インタフェース.

午後,4年生と議論.人工知能に関連する研究テーマについて.

講義後,学生との議論.博士論文のまとめ方について,研究アイデアについて.

夜,助教の木下先生と学内外の競争的資金の申請書の確認等.面白い研究の提案ですね.

なんと,TRPG・映画部のメンバーが爆発的に増えておる.楽しくなりそうですね.

研究室の学生5名から週報の提出あり.




2017年4月20日(木)

午前,工業数学の講義.修士1年生と一緒に英語論文投稿作業を完了.少し人工知能関連の研究について,4年生と話し合い.

午後から,ゼミと企業訪問対応,学科会議.




2017年4月19日(水)

午前,就職指導担当のお仕事で,就職資料の加筆修正作業.

講義資料の作成.学生のテーマについて少し考える時間.新規性と有用性.

あと,調整数の改定ってそういうことなんですねー.

午後,今年度第一回研究室研究会.5名の学生からこれまでの研究紹介.助教の先生へ.また助教の先生から学生と私へ,これまでの研究紹介.生体情報工学.IoTやビッグデータをキーワードに新しく研究を立ち上げようということで合意しました.研究生にはオリジナリティを出して,新規性を説明できるように指導.

夜,人工知能分野の研究テーマについて,4年生と議論.面白そうなテーマです.これから実現可能性について調査を開始する.私も宿題で調査.

英語論文がもう一本完成.明日が投稿締め切りですね.間に合ってよかった.




2017年4月18日(火)

昨晩の学科懇親会では,理事長,事務局長,学長,学長補佐,工学部長がおこしくださいまして,全員で25名ぐらいかな.大人数での飲み会となり盛り上がっていたと思います.新任の先生方3名ともいろいろとお話ができてよかった.富山への定住についてなど.

午前,推薦書発行リストの確認.講義資料作成.今週分の準備を完了.

Internet of Things や Big Data.

生協食堂で早めの食事にしていたところ,1年生の女子学生さんから「唐山先生ですよね?」とニコニコした笑顔で声をかけられました.私の研究室に興味があって入学して来られたようです.すごく嬉しいですね.是非,研究室に遊びに来てください.あー,きちんとお名前をお聞きするのを忘れたー.

英語論文一本の投稿を完了.




2017年4月17日(月)

午前,キャリアセンター副所長のお仕事.会議出席.

本日は19時から電子・情報工学科の懇親会.

専門書精読.

助成金獲得,申請が必要.




2017年4月15日(土)

ホーム






2017年4月14日(金)

良い天気で,写真撮影日和である.大学に来る途中で,とある学生に会い,一緒に登校.大学院進学について相談を受ける.

午前,講義資料のチェックと微修正.

午後,生体情報学の講義.VR技術研究における生理計測や心理計測の重要性.VRの3要素など.



新任の木下先生も交えて,2017年度スタートの記念撮影.全員揃いました.

ホーム ホーム






2017年4月13日(木)

午前,工業数学の第一回講義.フーエリエ解析とはなにか,という概論.PCでスライドをやる予定であったが.

電子情報通信学会論文誌の査読完了.査読報告書はすぐに書けそうなので,後回し.

午後はプレゼテーション演習のゼミ.各自でやりたいこと,そのキーワードを出してもらった.持ち帰り検討に.助教の先生にも入っていただいた.

新入生が早速ツイッターでいろいろとつぶやいているようですな.私は前向きな発言をする学生,大好きですね.ネガティブな発言をしている人は,それが全世界に発信すべきことかどうか,まず考えてみるといいよー.

一週間,ほぼ眠らずにお経を唱える荒行か.私にはできない.強い精神力.根気.

夜,学内で木下先生の懇親会.

ホーム






2017年4月12日(水)

本学教員が文部科学大臣表彰を若手科学者賞を受賞されました.まだお若い教養教育生物学教室の講師の先生です.研究者としてさらに明るい未来が待っていますね.おめでとうございます.

集団脳波解析の論文第二稿を学生から入手.

午前,講義準備に注力する.明日のフーリエ解析の講義のスライド追加修正を完了.

午後から生体情報工学の講義の資料準備.明日のプレゼンテーション演習について検討.COC活動かVRシステムの構築とそのプレゼンテーションにするか.

論文執筆.学生と修正箇所について意識合わせ.





富山県立大学キャンパス内の桜

ホーム






2017年4月11日(火)

午前,学内で会議.その後キャリアセンターで今後の打ち合わせについて情報収集.

午後,学生と議論.学会参加について指導.あと,4年生はそろそろ集団脳波解析の論文が出来るそうです.次の構想もすでにあるようで頼もしいです.fMRIのデータの考察について指示.データが出たら考察.考察したらデータを出す.この繰り返し.Publish or Perish.

休む暇がなく,昼食は15時.

その後,就職指導担当のお仕事で学生から相談を受ける,など.メールでも内々定が出たという報告が少しずつ来るようになってきた.推薦書押印など.

よく知る3年生が起業したとのこと.すばらしいですね.健康には気をつけて活躍してください.健康第一.




2017年4月10日(月)

本日より2017年度の講義開始.論文やその他の研究活動,教育,学内運営に注力したいと思います.前期,地域連携の活動は少しお休みをさせていただく予定.

来月,新たな論文投稿をするために新しい解析を始める.

大学キャンパス内の桜が綺麗です.

4年生.大学院講義を前倒しで受講できる件.パターン認識に興味がある.

ホーム






2017年4月7日(金)

午前,論文執筆.図の作成.午前中に完成見込み.

午後,助教の先生と打ち合わせ.学生指導や物品の買い方など.

MATLAB包括ライセンス関連の調整.MATLABユーザがもっと増えれば,いろいろと良い..

インターネットのニュースから.記憶のメカニズム解明.MITのグループ.海馬から大脳皮質へ信号.あらたにできた細胞が成熟.論文を読みたい.こういう基礎研究って素晴らしいと思う.

午前に執筆していた論文が完成した.投稿まで寝かせる.15:40,昼食抜きで腹が減った.

研究室見学があちらこちらで行われている.毎年やっているのですが,今年はうちの研究室はやらない.動くシステムはいいですよー.

学生さんには頭の痛い話かもしれませんが,学会投稿に向けてそろそろ動き出すことにします.研究テーマ,実験内容を決めていく作業を.まあ,どこの研究室もそうだと思います.

週間報告をチェック.面白い内容ばかりで読んでいると楽しい.楽しい研究であり有用な研究成果が良いですね.

そうそう,他研究室の学生さんから,勉強会を開催してほしいとの要望があった.




2017年4月6日(木)

本日,入学式.大幅に定員増.入試を突破されて入学された学生さん,おめでとう.

就職指導担当より,進路ガイダンス.周知内容は前回のガイダンスと同じなので,特に配布資料はなしということで問題なし.うちの大学の学生にはないと思うのだが,ツイッター等SNSでのネガティブな発言はくれぐれもしないよう注意しておいた.

論文執筆.協力型脳波インタフェースの開発.なぜその研究をやるのか.あとは図を入れるだけ.明日にはほぼ完成しそう.そろそろ新任の先生とも研究の方向性や新展開などについて議論ができれば.学生も交えてできればなお良い.

未婚者が増えている.50歳までに結婚経験のない男性は約1/4.少子化が益々加速する.

富山の高校3年生の英語の成績が全国トップとのこと.よろしいです.

最近,タイプミスが多くてちょっと心配.

生物工学科の先生と研究についてお話.非侵襲計測の重要性について.年間にご自身で5本程度の論文を出しているそうです.共著も入れると年間に10から20本.いいなあ.情報分野は論文が出しにくい分野とは言われるが,それにしても差がありすぎる.学科としてもよく考えた方が良いですね,これは.




2017年4月5日(水)

晴天.

午前,共同研究者から良いニュース.脳波計の購入ができそうとのこと.共同研究が進むと思いますので,楽しみです.

MATLABの学内ライセンスについて調整.

論文執筆.

午後,学科会議.キャリア関係の議論.どこの県でも問題となっておりますが,県内定着などの話.

夕方,論文執筆中の学生と少しだけ意識合わせ.図の作成依頼等もさせていただいた.




2017年4月4日(火)

午前,学生生活実態調査の打ち合わせ.今年度,さらに新展開があるか.せっかくやるので.,学生にとって良いフィードバックを.論文も書ければ.

論文執筆.集団脳波解析のDiscussionの部分.なるべく学生の書いた文章を残したいと思って修正作業をしている.今週で2本をほぼ完成までもっていきたい.講義の準備.

仕事を効率化しようとしております.効率ばかりを考えると立ち行かないということもある.なるほど.

学生に,週間報告を提出するよう指示済み.助教の先生へ.

ホーム ホーム






唐山・木下研究室の発足

本日,電子・情報子学科の中に,唐山・木下研究室が発足しました.教員は,教授と助教の2名体制です.専門は生体情報工学,人間情報科学です.

私唐山は,大人数の研究室の運営をしたいとずっと考えてきました.教員2名体制はその第一歩と考えられます.この先,木下先生にご活躍していただいて,益々人気のある研究室になるに違いありません.今後とも,唐山・木下研究室をどうぞよろしくお願いいたします.




2017年4月3日(月)

2017年度の初日です.今年度も前向きにやりたいと思います.

新任の先生がいらっしゃいました.協力して一緒に質の高い研究や教育ができればと思います.

辞令交付.キャリアセンター副所長.あとは入試委員と,学科内では副主任.責任のある仕事が益々増えています.

午前,科研費の結果通知はまだか.

この週末,テレビで従業員を大切にする企業について放送があった.長時間残業が常態化する中,改革を行った企業のお話.作業時間が減ったにもかかわらず,利益が上がり,業績が上がったとのことである.なるほど.研究室でも夜遅くまで残るのもいいが,なにをやるか,効率的にやっているかが重要ということですね.私は頭が固い人間なので,夜遅くまでやるのが美徳であり,がんばっていると評価できると考えていたが,そうでもないのかなとも思うようになった.ただ,大切なことを忘れてはいけない.工夫なしに残業をなくしても意味がない.番組内ではこのようなことも紹介されていた.一昔前の話だが,シリコンバレーで働くヒトにはゆとりがあった.ただし,やり方が効率的,仕事はやる時にはガンガンやる.なるほど.番組内で紹介されていた社員の健康を第一に考える企業.すばらしいと思う.研究室でも夜残ることを禁止しようか.その代わり,日中は質の高い研究作業に集中する.で,夜はたっぷりと寝る.実現すればよいですね.

日本バーチャルリアリティ学会の論文誌が J-STAGE で電子化.無料で読めます.Hideaki Touyama and Junwei Fan, Decision by majority by thinking. 掲載されました.個人的にはとても良いアイデアの論文だと思っていますが,今後ヒトの役に立つかどうかという観点で見直してみたい.

科研費は不採択か.残念.同内容で他に申請しよう.今年度は挑戦的萌芽研究の2年目のみか….