新着情報
2006/10/13 富山県立大学フォーラム2007を2/22に開催します
2006/10/13 森林をめぐる特別講演 を11/17に開催します
2006/05/23 特色GP特別講演 を6/9に開催します
2006/03/21 {富山県立大学フォーラム2006」開催報告
2006/03/13 特色GPプログラム評価委員会を開催しました
2006/01/23 富山県立大学フォーラム2006を開催します
2005/10/27 ホームページ完成しました
ダウンロード
PDF ポスター(PDF1.1MB)
PDF パンフレット(PDF1.8MB)

リンク
富山県立大学HP
環境システム工学科HP
富山県立大学短期大学部 環境システム工学科
平成17年度・文部科学省「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」
フィールド実習をコアとした流域環境教育〜健全な水循環系構築に向けたシステム教育〜
| 概要 | 取組の実施プロセス | 取組の特性 | 取組の組織性 | 取組の有効性 | 将来展望 |
自然と共生。未来へつなぐ、水環境のエンジニアをめざして・・・・・
富山県立大学短期大学部 学長 中島恭一
富山県立大学短期大学部
学長 中島 恭一
 このたび、本学環境システム工学科の「フィールド実習をコアとした流域環境教育」が、教育課程の工夫改善において全国でも特に特色ある優れたものであるとして、文部科学省の「特色ある大学教育支援プログラム(特色GP)」に選定されました。
 この流域環境教育は、河川流域全体を一つのシステムとして理解することを特徴とし、水環境を水量と水質の両面から捉え、生態学や環境政策の視点も加えることによって、健全な水循環系の構築に多面的・総合的に対処できる技術者を育成するものです。本取組は、水環境に恵まれた富山県の地域特性を活かすとともに、水環境のエンジニアを求める地域ニーズに応えるものとなっています。
 本学では今回の選定を受け、この流域環境教育の実績を着実に積み重ねるとともに、実習範囲の拡大など更なる充実を図ることとしております。また、この取組が他の大学等の参考となり、高等教育の活性化の一助となるよう特色GP事業を進めることとしております。皆様方の一層のご理解、ご協力を賜りますようお願い申し上げます。
水循環に関する関連科目群 エコロジーに関する関連科目群
フィールド実習 フィールドツアー/フィールド調査
リサイクルに関する関連科目群 環境政策に関する関連科目群
流域環境教育プログラムの特徴 流域環境教育プログラムの特徴 専攻科環境システム工学専攻1年 中川敬介
フィールド実習を学んで
フィールドツアー 森林生態系、森林整備事業 治山、砂防事業
河川行政、治水工法 ダム、水資源利用、水循環 浄水場、下水処理場 農業水利施設
フィールド調査 森林土壌調査
河川流況調査 河川植生調査 湖沼調査/水質・生物・底質 河川水質調査
採択の理由
 この取組は、富山県立大学短期大学部の教育目標である「社会の変化に対応していける確かな実践力と専門知識・技術を有する人間性豊かな中堅技術者の養成」の達成に向けた真摯な取組といえます。フィールドツアーとフィールド調査から構成されるシステム教育や、工学的、生態学的、社会科学的アプローチなど、優れた特性が十分に認められます。
 必修科目として全教員が関わり、成果を全学のFD活動にも反映させている点など、組織的にも評価できる取組です。
 今後、大学、短期大学は、地域のニーズに対応した教育がますます求められるようになっています。健全な水循環についての理解を深めることを目的とした流域環境プログラムという、この取組は他の大学、短期大学の参考になり得る優れた事例であると言えます。
 ただ、この取組は15年間以上にわたる基礎があるものの、プログラム自体は2003年からの実施のため、現時点では有効性について多少不確定な面も見受けられます。
 今後成果を積み重ねられ、さらなる発展を期待します。
(特色ある大学教育支援プログラム実施委員会)
特色GPとは
 文部科学省が、特色ある優れた大学教育の一層の展開を図るために平成15年度から開始したプログラムで、大学教育の改善に資する種々の取組のうち、既に実績をあげており、かつ、特色ある優れたものを選定、公表するとともに、財政支援を行うことにより、高等教育の活性化を促進することを目的としています。
 平成17年度は、全国の大学・短期大学からの申請410件に対し、採択は47件(競争率8.7倍)でした。
          文部科学省特色GPページ
       採択された テーマ及び大学・短大一覧  
お問い合わせ先
富山県立大学短期大学部 環境システム工学科
〒939-0398 富山県射水市黒河5180
[TEL] 0766-56-7500 [FAX] 0766-56-0396
[E-Mail] tokushoku-gp 
      後ろに@pu-toyama.ac.jpを付けてください
| 概要 | 取組の実施プロセス | 取組の特性 | 取組の組織性 | 取組の有効性 | 将来展望 |
ページTOPへ
Copyright(C) 1998-2005 TOYAMA PREFECTURAL UNIVERSITY, All rights reserved.