神通川・常願寺川大規模洪水氾濫シミュレーション(ver.151027)

本研究室では,複合同時もしくは連続洪水氾濫災害を想定し,そのメカニズムや避難等について研究しています.
特に本研究室では,福祉施設への被害や避難について研究している.
また、先に発生した「平成27年9月関東・東北豪雨」によって、甚大な被害にみまわれ長期に亘り復旧が続いています.

ここでは,様々な条件下での洪水氾濫シミュレーション結果を公開しています.
計算条件によって,既報(例えば,ハザードマップ)とは結果が異なる箇所もありますので,ご利用にはご注意ください.
また,安全側に計算されいたとしても,決壊の時空間状況によっては,被害を受ける可能性があります.
あくまでも参考情報としてご利用ください.
また,計算結果は予告なく改良します.

シミュレーション名 計算条件等 入力条件図等 最大浸水深図
(下記画像をクリックすると拡大します。)
浸水深のアニメーション
(下記画像をクリックすると自動的にwmvファイルがダウンロードされます。)
浸水深のアニメーション
〔google earth〕
(下記画像をクリックすると自動的にwmvファイルがダウンロードされます。)
特別警報級 ・気象庁が公表している「雨に関する各市町村の50年に一度の値一覧」を利用して,富山県内15市町村の48時間雨量を算術平均して,入力雨量を作成した(357.1mm).降雨波形は三角形とした.
・雨量に上流域の流域面積を乗じることで,入力河川流量とした.
・本計算では,流出計算はしていない.
・ダムや越水,破堤等の効果は一切考慮していない.
・神通川は神三ダム下流地点,常願寺川は瓶岩地点に河川流量を入力した.
・国土地理院の基盤地図情報(5m),定期横断測量データを利用している.
・格子サイズは,100m×100m.
雨量図
河川流量図
鬼怒川決壊級 ・大谷より上流に位置する24か所の雨量データを算術平均し,上流域の流域面積を乗じることで入力河川流量とした.
・本計算では,流出計算はしていない.
・ダムや越水,破堤等の効果は一切考慮していない.
・神通川は神三ダム下流地点,常願寺川は瓶岩地点に河川流量を入力した.
・国土地理院の基盤地図情報(5m),定期横断測量データを利用している.
・格子サイズは,100m×100m.
雨量図
河川流量図

※本数値シミュレーションは,を利用しています.