「河川流量観測の新時代」第3巻ダウンロードサイト

論文名 著者
論文全文一括ダウンロード(22.3M)   1-60
河川流量観測の国際基準 中尾忠彦 1
流水が斜め上流からあたる場合の橋梁ピアー後流域特性―電波流速計の橋梁設置は上流?or下流― 山口高志,新里邦生,斉藤秀晴 8
無人自動流量観測システムの確立とその課題 萬矢敦啓,本永良樹,深見和彦 15
感潮域における河川流量連続モニタリング 橋場雅弘,林克恭 23
結氷河川における流量推定式と音響測定機器を用いた現地観測 橋場雅弘,吉川泰弘 31
各種河川流速観測手法に関する基礎的検討 江蔵拓,笹川幸寛,手計太一 41
一般座標の格子構成が有する打切り誤差の理論的評価とその最適化手法 安田浩保,星野剛 49
本格的な実用期を迎えた電波流速計『固定電波流速計&RYUKAN』 宮村恵里也,中島洋一,吉村淳也 55

戻る

水文・水資源学会研究グループ「河川流量観測高精度化研究会」メンバー

岡田将治 (高知工業高等専門学校 環境都市デザイン工学科)
加藤拓磨 (国土交通省 国土技術政策総合研究所 河川研究部 水資源研究室 気候変動適応対策本部付)
手計太一 (富山県立大学 工学部 環境工学科)
宮本守 (独立行政法人土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM))
安田浩保 (新潟大学 災害復興科学センター)
萬矢敦啓 (独立行政法人土木研究所 水災害・リスクマネジメント国際センター(ICHARM))