プレゼンテーション演習
Presentation Exercise
 
富山県立大学 工学部 環境・社会基盤工学科
3年後期 必修1単位 担当:奥川光治
 
更新年月日 2017年9月28日
 
 
 
【関連する学習・教育目標】
環境・社会基盤工学科:(D)-1
 
【授業の目標】
自分の理解した事象を的確に相手に伝える能力を開発することで、効果的なプレゼンテーション技術を修得する。
 
【学生の到達目標】
@相手に伝えるための必要十分な情報を収集する。
A自分の理解を論理的な文章構成に組み立てる。
Bパワーポイント等の媒体を通じて相手が理解しやすいように言うべきことを伝える。
 
【授業計画】
@プレゼンテーションの基本(1回)
A資料収集、整理、要約(3回)
B水環境に関する調査・実験によるデータの取得、解析(5回)
Cプレゼンテーション資料の作成(4回)
D数ゼミ合同の発表会(2回)
 
【キーワード】
情報収集、要約、プレゼンテーションソフト、パワーポイント、コミュニケーション
 
【成績評価法】
日常の学習態度(取組姿勢、発表および討議)とレポートにより評価する。
 
【成績評価基準】
学習態度(50%)、レポート(50%)
 
【教科書・教材参考書等】
適宜、資料を配付する。また、ノートパソコンを使用することがある。
 
【関連科目・履修条件等】
特になし。
 
【履修上の注意事項や学習上の助言】
授業時間中、積極的に取り組むとともに時間外は自己学習に努めること。また、コミュニケーションを重視すること。調査・実験は時間外にも実施することがある。
 
【学生からの質問への対応方法】
授業時間中も時間外も随時受け付ける。不在の場合は電子メールなどでアポイントメントを取ることが望ましい。オフィスアワー:学期の始めに教員室前に掲示する。