社会基盤工学講座 コンクリート研究室

Toyama Prefectural University

本文へジャンプ
研究内容

 ◆研究のポイント

 主要な建設材料であるコンクリートについて、施工時に生じるひび割れの抑制技術や経年的劣化に対する診断技術を、実験と解析から研究することを予定しています。

 @ 鉄筋コンクリート構造物の調査・診断・維持管理技術

 A コンクリートのひび割れの評価と抑制

 B フライアッシュコンクリートのひび割れ抑制効果

 C 再生骨材コンクリートや産業副産物の利用促進



 ( 研究のねらい  研究室ガイドブック2014・一部改訂より )



 ◆主な研究テーマ

コンクリートのひび割れ評価 FAコンクリート、現場計測 コンクリートの診断技術
 (松井→清水→鈴木・中野→中田・川崎)  (大野・星野→高見→仕入→毛利)  (石田→若井→佐橋・野口
→桶谷→小林)




石炭灰の有効利用 再生骨材コンクリート コンクリート中の水分移動   
 (高畠)(完了)  (松井→谷・中畔→窪田→藺森) (木下→大橋→二永)



                 
                


 ◆実験施設の紹介