経 歴 など 本文へジャンプ

【経歴】
・名古屋大学大学院 工学研究科 土木工学専攻
修士課程修了(1997.3
・前田建設工業(株)技術研究所 
研究員(1997.4〜2009.3
 出向:(独)港湾空港技術研究所
構造強度研究室(2002.42005.3
・富山県立大学 工学部
准教授(2009.4〜)



【主な発表論文】

・「Analytical Study on Shear Capacity Evaluation of RC Beams with PVA Short Fiber」 Journal of Advanced Concrete Technology(2014)
・「鉄筋腐食した短繊維補強コンクリートのはく落抵抗性に関する研究」,コンクリート工学
 年次論文集(2015)
・「持続載荷を受けた遠心成形コンクリート柱のひび割れ特性の評価」,コンクリート工学
 年次論文集(2015)
・「
PVA繊維を混入したRC部材の力学性能評価に関する研究」(学位論文

・「PVA短繊維で補強したRCはりのせん断耐力評価に関する実験的研究」、
 土木学会論文集(
2004)

・「Experimental Study on Shear Capacity of Reinforced Concrete Beams
 with PVA Short Fiber
」、International Congress on Global Construction:
 Ultimate Concrete Opportunities
(2005)

・「小径コアによる塩化物イオン量の測定方法に関する研究」、コンクリート
 工学年次論文集(
2002)

・「A Study on Estimation for Life Cycle Costs of RC Bridge Piers」、
 ISMS(The International Symposium on Social Management Systems)(2007)

・「細骨材中の表面水移動に関する解析的研究」、コンクリート工学年次論文集
 (
1997)



【学会活動】

 

【担当科目】

 環境材料学、環境材料実験、構造力学1、構造力学2、構造設計演習

  応用コンクリート工学



 メンバー紹介へ戻る