★本年度から新しく始めた研究テーマです.

 

富山の地理的特性を活かした研究として深海微生物を活用した原位置地盤改良技術に取り組みたいと考えています.

 

下の写真は左から地上,水深400m,水深800mを経験した容器です.

このように高い水圧を受ける条件下で海底表層の堆積物を微生物により固化することで資源開発や防災に役立てることを目的としています.

 

※写真のサンプル作成について富山高専 若潮丸にご協力いただきました.

 

海の上から見た新湊大橋です.学生さんたちと一緒に海洋調査船を使って深層水のサンプリング・分析を行っています.

 

Topページに戻る