2017年度 環境工学科ニュース

3月17日: 卒業式、修了式が挙行されました。学科45名、博士前期課程6名、博士後期課程1名が旅立ちました。
卒業式風景学科首席(今井さん)専攻首席(ダナンさん)環境マイスター(小西さん)土木学会中部支部長賞(小林さん)
2月20日: 2/19, 20の二日間、卒業研究発表会を実施しました。
写真@写真A
2月13日: 博士論文公聴会が開催されました。
Mrs. H.M. Ayala Sunali Herath
"Public Health and Groundwater Quality in Sri Lanka and Defluoridation of Drinking Water In relation to Chronic Kidney Disease of unknown etiology"
Photo1, Photo2, Photo3
2月8日: 修士論文発表会を実施しました。多くの留学生も参加し、活発な発表、議論が行われました。
写真@写真A写真B
1月29日: 2018年1月28日(日)、射水市役所にて本学科3年生2グループが専門ゼミでの成果を射水市の「学生による政策提案審査会」で発表し、それぞれ特別賞を受賞しました。
★「災害擬似体験アプリの作成」
(石井孝宗さん、各務聡一郎さん、布施謙佑さん)
★「助っ人で守る 射水の祭り」
(牧野圭将さん)」
おめでとうございます!
12月17日: 社会基盤工学系8研究室で合同研究発表会を実施しました。
10月6日: 卒業研究中間発表を実施しました。
6月19日: 1年生が富山県環境科学センターの見学を行い、センターの役割と富山の環境について学習しました(環境工学概論)。
6月12日: 4年生が河北潟の水環境について学びました(フィールド実習)。
4月22日: 2年生主催の1年生歓迎会が開催されました。
写真1写真2写真3写真4
4月6日: 入学式が挙行されました。
4月5日: 修士論文の中間発表会を実施しました。
4月1日: 新しく脇坂准教授(化学工学)が着任しました。