2016年度 環境工学科ニュース

2月15日: 平成28年度土木学会中部支部研究発表会において、本学科・専攻から合計19名の学生が発表します。発表者一覧はこちら
9月16日: 大学院2年生の道谷健太郎さんが水文・水資源学会2016年研究発表会において、優秀ポスター賞(銅賞)を受賞しました。
受賞論文「タイ国Bhumibolダム貯水池における流入量の実績値を用いた学習型運用法の提案」(道谷健太郎、手計太一、呉修一、Pongsthakorn Suvanpimol)
写真@写真A
7月30日: 1年生が利賀ダム事業の現場見学をしました。
利賀湖面橋上での集合写真
庄川橋梁上部工事現場での集合写真
4月30日: 2年生主催の1年生歓迎BBQが開催されました。
4月 7日: 新入生に教員紹介を実施しました。
4月 7日: 修士論文の中間発表会を開催しました。
写真@写真A写真B
4月 6日: 入学式が挙行されました。環境工学科40名、大学院環境工学専攻7名が入学しました。写真@写真A
4月 1日: 大野宏之客員教授(砂防学)が着任しました。
4月 1日: 新しく呉修一准教授(海岸・港湾)と中村秀規講師(環境マネジメント)が着任しました。