2015年度 環境工学科ニュース

2月16日: 卒業研究発表会を実施しました。
写真@写真A写真B
2月4日: 修士論文発表会を実施しました。
写真@写真A写真B
1月25日: 「土木施工管理」(3年生)の講義の一環で、工事名:国道359号線いかるぎの大橋下部他工事(発注者:国土交通省、施工者:中越興業(株))の現場見学をしました。写真@写真A写真B
11月23日: 学部2年生「トピックゼミU」(手計太一准教授)の一環で、総合土砂管理を学ぶ黒部川の現地見学会を実施しました。
写真@写真A写真B写真C
11月20日: 環境工学科の拡充について
6月12日: 伊藤始准教授が委員を務める検討委員会「北陸地方におけるコンクリートへのフライアッシュの有効利用促進検討委員会」が土木学会賞・環境賞を受賞しました。対象は、「北陸地域における高品質フライアッシュを用いたコンクリートの普及のための技術開発」です。
5月27日: 高校生向けパンフレットを更新しました。是非ご覧ください。
5月18日: 大学院「土壌水圏科学」(畠俊郎准教授)の講義の一環で、長崎丸での実習、実験を実施しました。
集合写真クルーの紹介実習風景@実習風景A
5月 9日: 学科の2年生主催による1年生歓迎BBQを開催しました。
4月 6日: 入学式が挙行されました。
工学部環境工学科:44名(内5名女性)
大学院環境工学専攻:11名(内0名女性)