2010年度 環境工学科ニュース

3月11日: スリランカ、ペラデニヤ大学において、ペラデニヤ大学大学院、National Water Supply and Drainage Board (NWSDB)と本学との共催でシンポジウム、International Symposium on“Sustainable use of water: Challenges ahead” を開催しました。
また、シンポジウムに先立ち、ペラデニヤ大学大学院、National Water Supply and Drainage Board (NWSDB)と本学の間で学術交流協定を締結しました。
シンポジウムの様子@A
2月28日: 財団法人中部科学技術センターのグレーターナゴヤ環境分野海外研究者招へい事業助成に下記事業が採択されました。
「インドネシア中央スラウェシにおける金採取に伴う水銀の環境中への放出」をテーマとして、中央スラウェシのTADULAKO大学から9-11月の3カ月間、研究者を受け入れる予定です。
2月24日: 伊藤准教授がニュージーランドで倒壊した建物について、北日本放送で解説しました。
2月21日: 2010年度専攻科修了研究発表会が開催されました。
1月 4日: 川上教授の研究活動が中日新聞に紹介されました。
1月 1日: 本年も環境工学科をどうぞよろしくお願い申し上げます。
11月22日: 藤瀬絵理さん、国木里加さん、山岸英里奈さん(いずれも川上研究室)がInternational Forum on Mercury Emission from Small Gold Mining Sites(国立パランカラヤ大学、インドネシア中央カリマンタン州)において研究発表を行いました。
11月 8日: 岩瀬俊光君が第21回廃棄物資源循環学会研究発表会において優秀ポスター賞を受賞しました。
論文題目:「富山県における家庭からのプラスチック系廃棄物の排出特性」
10月20日: 北陸中日新聞に奥川准教授の環境教育の取り組みが報道されました。
10月15日: 住友財団 「飲料水のフッ素汚染地域(スリランカ)における現地生産可能な除去システムの開発」(代表:川上教授)による、日本-スリランカの共同研究が採択されました!
10月 1日: 新任の大西暁生講師が着任しました。
水文・水資源学会論文奨励賞受賞!!
8月25日: 高大連携事業で、氷見高校の生徒が本学科の授業・実習を体験しました。
8月25日: 若手ステップアップセミナー・環境系コースがスタートしました。
8月24日: 渡辺准教授の大気観測が報道されました。
8月11日: 奥川准教授、坂本講師、手計講師のグループの取り組みが北日本新聞で報道されました。
7月13日: 伊藤准教授が進路発見相談フェスタで大学体験授業を実施しました。
7月 9日: 立田准教授が射水市作道小学校でバイオマスをテーマにした出前講座を実施しました。
7月 1日: 坂本正樹講師のHPがリニューアルされました。
5月26日: FMヨコハマ「E-ne! -good for you-」にて、環境とコンクリートについての伊藤始准教授のインタビューが放送されました。
5月 8日: 2年生主催による新入生歓迎会が開催されました。
4月 8日: 新入生に学科教員紹介をしました。
4月 1日: 河川整備基金助成事業に下記の二件が採択されました。
「森林集水域の窒素飽和化による温暖化ガス(亜酸化窒素)の発生」(代表:川上智規教授)
「黒部川の河川流量が黒部川扇状地の地下水量に及ぼす影響に関する研究」(代表:手計太一講師)
4月 1日: 新任教官として坂本正樹講師が着任しました。