日本農芸化学会2017年度大会、京都女子大学、2017.3.17-20

チューリップにおけるチューリッポシドB変換酵素の分子多様性:根由来アイソザイムの同定
○野村 泰治、上野 綾香、加藤 康夫
(富山県大・生工研セ)

アラキドン酸含有脂質を高蓄積する緑藻株の単離
○加藤 康夫、村井 俊介、野村 泰治
(富山県大・生工研セ)

必要最小限の土壌微生物(エレメンタル土壌微生物)の有機物耐性
○篠原 信1、高田 惟名2、河邑 ちひろ1、藤原和樹1、安藤 晃規3、宮本 憲二4、加藤 康夫5、小川 順3、高野 雅夫2
1農研機構、2名大院・環境、3京大院農・応用生命、4慶大・理工、5富山県立大・工)

5th International Symposium on Plant Signaling and Behavior 2017, Matsue, Japan, 2017.6.27-7.1

A new concept of plant cell, tissue and organ culture approach for practical manipulation of plant stem cells.
○Shinjiro Ogita1, Taiji Nomura2, Yasuo Kato2
(1Dept. Life Sci., Pref. Univ. Hiroshima, Japan, 2Biotechnol. Res. Center, Toyama Pref. Univ., Japan)

第44回日本毒性学会学術年会、パシフィコ横浜、2017.7.10-12
シンポジウム「ケミカルエコロジーと毒性学」

植物二次代謝産物による生体防御:生合成機構の解明とその利用
○野村 泰治
(富山県大・生物工)

第59回天然有機化合物討論会、札幌市民ホール、2017.9.20-22

イネのジテルペノイド生合成における酸化修飾機構
○北岡 直樹1,2, Yisheng Wu2, Meimei Xu2, Reuben J Peters2
1富山県大・工、2アイオワ州立大)

19th Japanese-German Workshop on Enzyme Technology, Rostock, Germany, 2017.9.21-22

Discovery of a novel non-ester-hydrolyzing carboxylesterase in tulip.
Taiji Nomura, ○Yasuo Kato
(Biotechnol. Res. Center, Toyama Pref. Univ., Japan)

2017−2018 学会・シンポジウム等発表

Plant and Cell Engineering, since 2005



All Rights Reserved. Copyright (c) Plant and Cell Engineering, Toyama Prefectural University

2010−2011

2009−2010

2011−2012

2008−2009

2015−2016

2016−2017

2007−2008

過去の学会発表

2014−2015

2013−2014

2012−2013