Plant and Cell Engineering, since 2005



All Rights Reserved. Copyright (c) Plant and Cell Engineering, Toyama Prefectural University

北岡直樹(2017)
オリザレキシン生合成における酸化酵素の働き
化学と生物, Vol.55, No.9, 585-586 

Chapter 7: Plant cell, tissue, and organ culture approaches to explore the functional cell differentiation in Phyllostachys and Bambusa bamboo plants.
Shinjiro Ogita, Takao Kishimoto, Taiji Nomura, Yasuo Kato
In Fiber Plants: Biology, Biotechnology and Applications (Edited by Ramawat KG and Ahuja MR) Springer (2016)
ISBN: 9783319445694


野村泰治(2016)
「相同性」に潜む罠−かくも多様な植物二次代謝酵素−
生物工学会誌, Vol.94, No.11, 710

野村泰治、加藤康夫(2016)
チューリップから発見された加水分解反応「非」触媒型カルボキシルエステラーゼの機能解析と物質生産への応用
酵素工学ニュース, Vol.76, 5-10 

野村泰治、加藤康夫(2016)
加水分解反応を触媒しないカルボキシルエステラーゼ 〜チューリップの二次代謝生合成研究からの発見〜
化学と生物, Vol.54, No.11, 797-803 

Chapter 20: Involvement of tryptophan-pathway-derived secondary metabolism in the defence responses of grasses
Atsushi Ishihara, Tetsuya Matsukawa, Taiji Nomura, Masayuki Sue, Akira Oikawa, Yozo Okazaki and Shinichi Tebayashi
In Amino Acids in Higher Plants (Edited by D'Mello JPF) CABI Publishing (2015)
ISBN: 9781780642635


野村泰治、加藤康夫(2012)
チューリップ二次代謝産物チューリッポシド類の活性化に関わる新規カルボキシルエステラーゼ
バイオサイエンスとインダストリー, Vol.70, No.5,:360-364 

荻田信二郎(2012)共著 
形質転換プロトコール【植物編】 化学同人 ISBN 9784759814859
(担当:第6章樹木 6-1コーヒー)


Chapter 6: Purine alkaloid metabolism
Hiroshi Ashihara, Shinjiro Ogita and Alan Crozier
In Plant Metabolism and Biotechnology Wiley (2011) ISBN: 978-0-470-74703-2

加藤康夫
チューリップ花弁から工業原料?(2009)
生物工学会誌.87, 597

加藤康夫
チューリップ花弁からバイオプラスチック原料(2009)
農研機構 BRAIN TECHNO NEWS No. 135, 6-10

大塚耕太郎(階Oフードテック)、松村航、加藤肇一・小善圭一・(富山県農林水産総合技術センター)、高野隆司(株~かま)、中井裕(フジ七食品工業梶j、加藤康夫・荻田信二郎(富山県立大学)、尾山裕幸((社)富山県農林水産公社)
海洋深層水栽培コンブを利用した加工食品の開発(2009)
海苔と海藻 No.76 19-24

加藤康夫(2009)
チューリップからプラスチックの原料ができた!(化学掲示板)
化学 Vol.64 No.5, 75 

荻田信二郎、佐野浩(2009)共著
種子の科学とバイオテクノロジー 学会出版センター:ISBN978-4-7622-3059-2
(担当:5章種子成分の分子育種5−2カフェイン生合成系の制御)


Shinjiro Ogita, Shinya Ohki, and Yasuo Kato
Uptake of carbohydrates by suspension cultured cells of Bamboo plants
In: Floriculture, Ornamental and Plant Biotechnology: Advances and Topical Issues (1st Edition, Volume 5), Teixeira da Silva JA (Ed), Global Science Books, Isleworth, UK, pp 240-244, 2008 (Print ISBN 978-4-903313-12-2) see chapter24,

荻田信二郎(2007)
植物資源の新たな活用を目指した細胞機能の改変
バイオサイエンスとインダストリー Vol.65 No.12: 590-595 (8-13)

荻田信二郎(2005)
現代の竹取物語 - 竹のバイオテクノロジー -
Bamboo Voice No.23: 7-10

荻田信二郎(2005)
遺伝子組換え植物の展望:GMデカフェコーヒーのその後
植物の生長調節 Vol.40 No.1: 106-107

荻田信二郎(2004)共著
図解 植物分子細胞生物学 オーム社:ISBN4-274-19729-8

(担当:U編1章1.1、2章2.4、2.6)


荻田信二郎、上藤洋敬、佐野浩(2003)
カフェインレスコーヒー植物の分子育種
植物の生長調節 Vol.38 No.1: 125-131