Home Page| English Page|What's New | Recent Publications | Staff, Members, and OB/OGs |Research Activities | |Call for Graduate Students | J. Mol. Catal. B: Enzymatic| Links|


日本生化学会北陸支部主催シンポジウム
「バイオサイエンスのニューリーダーズ」
当日参加も歓迎です。
ver 1.4
ポスターを見るにはクリック!

〔日時〕 2002年11月8日(金)
〔会場〕 高志会館(地図)(富山市千歳1−3−1 Tel. 076-441-2255 富山駅前、徒歩5分)
〔プログラム〕シンポジウム(10:00〜17:00)

10:00〜10:10 開会の辞 浅野 泰久(富山県立大工教授)

御挨拶
中島 恭一(富山県立大学長)

10:10〜10:50 
1. バイオインフォマティクスの最近の動向とこれからの課題
高木 利久(東大医科研ヒトゲノム解析センター教授)
10:50〜11:30 
2. 遺伝情報を維持するしくみ
升方 久夫(阪大理教授)
11:30〜12:10
3. 代謝工学の時代―化学分析とバイオインフォマティクス―
西岡 孝明(京大農、慶応大先端生命科学研教授)

12:10〜13:20 休憩・昼食

13:20〜14:00 
4. 共生微生物Symbiobacterium toebii のゲノム解析及び比較ゲノミク スに関する研究
成 文喜(韓国生命工学研究院・主席研究員)
14:00〜14:40
5. 糸状菌ポリケタイド合成酵素の構造と機能解析
藤井 勲(東大薬助教授)

14:40〜14:50 休憩

14:50〜15:30
6. 生体ナノマシンの分子設計
城所 俊一(長岡技術科学大生物系助教授)
15:30〜16:10
7. 酵素法によるDL-パントラクトンの工業的光学分割法
坂本 恵司(第一ファインケミカル主席研究員)
16:10〜16:50
8. 微生物酵素のスクリーニングとファインチューニングによる高度利用
浅野 泰久(富山県立大工教授)

16:50〜閉会の辞

〔懇親会〕 シンポジウム終了後、17時から高志会館にて行います。希望者はあらかじめお知らせ下さい。懇親会費5,000円、学生2,000円。
〔参加費〕 参加費1,000円(講演要旨集代を含む)。
〔参加申込方法〕 懇親会への出席希望の有無と連絡先を明記の上、E-mailまたはFaxにて、下記まで申し込みください。
〔連絡先〕 
〒939-0398 富山県射水郡小杉町黒河5180
富山県立大学工学部 生物工学センター 浅野泰久
Tel. 0766-56-7500 (内線530)Fax. 0766−56−2498
E-mail:asano @pu-toyama.ac.jp